桶狭間ミニバスケットボールクラブ
トップページへカレンダーお問い合わせ

桶狭間ミニバスケットボールクラブ

サイトの概要

記事一覧

桶狭間の戦い【新人戦】

ファイル 225-1.jpg

 2月12日(日)に飛島南部体育館にて桶狭間の戦い【新人戦】を開催しました。この時期になると最後の陣がせまり、さみしい想いと新しいチームが始まる楽しみが交錯して複雑な気持ちになります。
 会場は山内コーチに任せて6年生の練習を見ていましたが、決勝の試合だけ見ました。来年は人数もいてバラエティーに富んだメンバー。足りないところもたくさん見付けることができたし、来年度のビジョンも描けたし収穫の多い負けでした。この時期に準優勝は立派です。ただ、能力だけでやっている感じはありました。大切なのはファンダメンタル。基礎・基本をどれだけしっかりできるか。そして、「人として」の部分をどれだけ真剣に考えられるか。前日にも話しましたが、どれだけたくさん話して、どれだけ信頼して、どれだけ子ども達とわかり合えるかだと思います。

 最後になりましたが、ご参加いただいたチームの皆様本当にありがとうございました。また、会場をかしていただいたJ.kittysの皆様ありがとごうざいました。そして、桶狭間ミニの保護者の皆様いよいよスタートです。これからもよろしくお願いします。

桶狭間の戦い【冬の陣】×WINTER CUPコラボ大会

ファイル 220-1.jpgファイル 220-2.jpg

 12月23日24日の2日間J.kittysさんとコラボして主催大会を行いました。今年最大で最後の大会はとても忙しくて準備が間に合い切らずいろいろなところで迷惑をお掛けしました。
 全20チームで行いました。初日は5チームずつのリーグ戦・2日目は結果をもとにトーナメントでした。
 初日は合数も多かったのでランニングタイムでの試合でしたが、各ブロックで同点や競った試合が多く見ごたえがありました。どこのチームも伸びてきたのでだんだんと予測できなくなって混戦になっているのはいいことだと思います。
 波乱もたくさんあった予選の結果からの決勝トーナメントでしたが、とくにサンタトーナメントでは接戦に次ぐ接戦で小信ミニさんは3試合とも3点差以内の好ゲームでした。我がチームの第1試合は今年度といえば…美濃加茂ミニさん。慢心できるほどあなたたちは強くない。情けない試合でしたね。ただ美濃加茂ミニさんの勢いがすごかった。前半はほぼ互角の展開。最後は逃げ切りましたが…もう少し必死にやらないと。
 準決勝は千秋さんとこちらも同じ展開。前半は苦しい感じでした。ここまでくるともう少し1・2Qのメンバーを考え直さないと。何度も同じ展開で反省がないので。何とか逃げ切り決勝へ行きました。
 決勝は亀山ミニさんと。だんだんと力はついてきたから行けるはず‼前半から素晴らしき好ゲームで競った展開で一進一退を繰り返していました。4Q目で勝ちを決めきれなく延長で負けてしました。今回は子どもたちは精一杯やったので指導者の負けです。最後に勝負を分けたフリースローを12月からフォームを変えさせたのが敗因になりました。ただ、最後の陣にはこの経験が必ず生きると信じています。
 その後、エキシビジョンマッチを指導者が子どもの前で魅せましたが、会場によって時間のズレが大きく難しかったと思います。もう少し偏りなく全指導者に参加してもらえるとよかったなと思いました。ただ、これのためにかけつけてくれた?(笑)ぐっさんはじめ小信ミニの保護者の方ありがとうございました。

 最後になりましたが、ご参加いただいたチームの皆様。桶狭間ミニ・J.kittysの皆様本当にありがとうございました。今大会を通して自分の人間力の足りなさを感じました。まだまだ若造です。たくさんのことを学ぶ必要があります。「人として」子どもたちにもくどいくらい伝えていますが、自分自身がまずは実践できるように努力していきたいと思います。是非、皆様これからもお力添えをお願いします。感謝の1年でした。ありがとうございました。

第2回アイチミニバスケットボールフェスティバル

ファイル 217-1.jpgファイル 217-2.jpg

 大変遅くなりました。11月26日27日に第2回アイチミニバスケットボールフェスティバルに参加しました。
 今回は前回の順位をもとに32チームが4ブロックに分かれて試合をしました。前回も感じましたが、ミニバスケットの流れを変える大きな大会になりつつあります。試験的に行われた1年でしたが、一定の成果は出たと思います。これから練習はやっているけど交流したことのないチームや、新しくチームを立ち上げようとしているチームも含めて愛知のバスケットがもっと広がるようになればいいなと思います。
 そして、我がチームは残念ながら私がジュニア選手権と重なり第1試合だけしか見れませんでした。チームとしては軌道に乗るまであと少しといったところでしょうか?試合は3試合ともよかったみたいですが、内容が大切です。最近取り組んでいる「合わせ」のゴールが見えてきてチームでオフェンスできるようになってきています。この調子で成長を続けてくれるといいのですが…。
 優勝おめでとう‼春の大会では悔しい想いをしていたので優勝できてほっとしています。
 そして…。今回はスターズとして5年生も参加させていただきました。奇跡の準優勝おめでとう‼1つ1つできることを増やしていきたいね。私は2日目も不在ですが、コーチたちのおかげで一番忙しい土日を乗り越えることができました。ありがとうございました。

 最後になりましたが、J.kittysのK監督Iコーチはじめご参加いただいたチームの皆様本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

第2回OKカップ

ファイル 216-1.jpg

 11月23日(祝)に小信ミニさんと共催で第2回OKカップを開催しました。と言っても小信ミニさんに任せっきりでほとんど何もできていませんが・・・。
 最近はいくつもいろんなことが重なって心が折れそうな感じでしたが、本当に助けられた1日になりました。
 たくさんの指導者と話をする中で悩んでいることや苦しんでいることが共有できたことが一番の収穫になりました。仲間を感じられる指導者のつながりをこれからも大切にしていきたいと思います。
 子ども達もやっと1つ1つ階段をのぼりはじめたのだと感じられる試合でした。準決勝では亀山ミニさんに惜敗したもののだんだんと意図した動きや懸命にがんばる姿が見られるようになりました。あとはチーム全体で意識の差が大きいのでそこをみんなで乗り越えられるようになることだと思います。
 
 最後になりましたが、O夫妻はじめ小信ミニの皆様、そしてこの大会のメインイベンターでありますぐっさんありがとうございました。Tシャツも最高でした。僕にとっては、大切な心の大会です。来年も楽しくやれるといいなぁ。よろしくお願いします。

桶狭間フレンドリーマッチ&お楽しみ運動会

 10月8日(土)に刈谷市体育館にて桶狭間フレンドリーマッチ&お楽しみ運動会をやりました。今年度目標にしているチ-ムや仲のよいチームをお誘いして楽しい一日を過ごすことができました。

 スタートは試合!第1試合から目標としている阿久比ILEXさんと対戦。阿久比さんも県大会をかけた大会直前と言うこともあり、切れていましたね。こちらも気持ちも入っていて良く動けていたと思いますが、気持ちが空回りしてシュートが入らない。でも・・・それでいいと思います。いま大切なのは気持ちだから。チャレンジする気持ち、勝ちたいという気持ち。心を育てるのが難しいので気持ちが入りすぎるくらいがちょうどいいです。ただ、残念だったのは同じ方向を向いて戦えない選手がいたこと。せっかくのナイスパスをパスがきてからビックリしていては話にならない。もう限界なのかな?なんのためにやっているのか・・・。5年生を使います。試合に出れると思っているのが間違えです。ずっと公言しているのではっきりさせておきますが、私は同じ力なら6年生を使います。最高学年を大切にするという方針だからです。ただ、それは「バスケットを通じて人として成長する」という理念を実践しているということが前提です。このままでは6年生だから使うには限界だと思います。当然試合に出る権利を掴み取ってほしいと思っているし、這い上がってきてくれると信じています。
 そして、第2試合亀山ミニさんと対戦。5年生のときから何度か対戦しているものの接戦にはなっても勝てない状況が続いていました。1試合目同様気持ちが作れていたのでいい試合になりました。目標としていたチームから初勝利です。1つ壁を乗り越えることができました。よくがんばったね。
 第3試合はAirJamさんとでしたが、私は残念ながら途中で抜けてしまいました。人数は少なくともしっかりとチームを仕上げている素晴らしいチームです。またチームの作り方など勉強させてもらえるとうれしいです。

 そして、みんなが楽しみにしてくれていた運動会!企画を思いついたときはこれはいけると思いましたが、準備がしんどくて苦しんでいましたが・・・。やってよかったです。
 あれだけたくさんの人が交流できて、楽しんでくれたら満足です。コーチのアンカーにはドラマあり(笑)
 たくさんの人と関わることは大変だけど、それだけ大きな幸せを得られる・・・。子ども達も保護者もチームもみんな幸せですね。
 
 最後になりましたが、ご参加いただいたチームの皆様本当にありがとうございました。来年もやりたいチームや今回参加できなかったけど参加したいチームなど要望がありましたら連絡くださーい。
これからも桶狭間ミニをよろしくお願いします。