リンク集:スーパーコピーブランド専門店 ,ロレックス時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,パネライ時計スーパーコピー ,オメガ時計スーパーコピー ,ルイヴィトンバッグスーパーコピー ,グッチ財布スーパーコピー
桶狭間ミニバスケットボールクラブ
トップページへカレンダーお問い合わせ

桶狭間ミニバスケットボールクラブ

サイトの概要

記事一覧

第20回甚目寺杯

 8月18日19日の2日間、甚目寺ミニさんにお誘いいただき第20回甚目寺杯に参加させていただきました。
 今回は記念大会ということで2日間での開催。20回ってすごいなぁ本当に歴史を感じます。桶狭間ミニで20回はきっと難しいだろうな。それほど続ける難しさを感じています。心から尊敬します。
 さてさて、試合の方は1回戦から森東ミニ。オレンジフェアリーズカップではボコボコにされてしまった相手でしたが、今回は戦えました。最後は10点差で負けてしまったけれど成長を感じる試合でした。その後もいい試合ばかりではなかったけど「成長」という意味ではとっても意義のある試合を積み重ねていたと思います。
 最後の試合では、今年度は手が届かないと思っていた八開ミニさんとも対戦できたし、競った試合で勝ち切ることができてよかったです。
 記念すべき節目の大会に参加させていただき本当にありがとうございました。甚目寺ミニのS夫妻はじめ関係者の皆様本当にありがとうございました。甚目寺ミニの家族のような関係をいつもうらやましくみています。スタッフもたくさんいてとても勉強になります。これからもよろしくお願いします。

ファイヤーカップ

 8月12日(日)にJBC-FIRESさんのお誘いで武豊町総合体育館へファイヤーカップに行ってきました。
 昨日に続いて大会に参加させていただける機会を与えられて幸せですね。なんだか大会に参加するのもだんだんと当たり前のようになってきましたが、多くの人の繋がりで先輩たちが1つ1つ繋いできた道なんだと思うと感慨深いです。
 子どもたちがこの機会を大切な有り難い機会だと感じて試合にのぞんでくれることを信じています。
 試合は…抽選でJ.kittysさんと対戦。戦えるようになってきていますが、どうしても相手の方が試合巧者なんです。こちらは前半にどれだけ頑張れるかがポイントだったのに。まだ勝つための準備やポイントをしっかり押さえきれない。ここぞってところで相手にやられてしまう。昨日に引き続き残念ながら1回戦負け。
 おーい。あっという間に夏が終わっちまうぞ。でも、どんなに厳しくされても子どもたちの本気度は続いている。この夏を乗り越えれば…なんて夢を見ています。
 いつもお世話になっているJBCのH夫妻はじめ関係者の皆様本当にありがとうございました。いつもかわいいOGたちがしっかりと手伝いにくるのもJBCの良き伝統ですね。とっても温かい大会に参加できてよかったです。これからもよろしくお願いします。

オレンジフェアリーズカップ

 8月11日(土)にオレンジフェアリーズさんのお誘いで第10回オレンジフェアリーズカップに参加させていただきました。
 久しぶりの瀬戸市民体育館に来ました。懐かしい空気の漂う中、今年度の桶狭間ミニとしては1つ1つをどれだけ大切に積み上げていけるのかが大切。
 第1試合は清和ミニさんと対戦。悪くはないんだけど。一生懸命やっているんだけど。あと少しが足りない。どうしてもミスが出たり集中力に欠けたりする場面があって少しずつ離されていってしまう。残念でしたが1回戦負けでした。
 少しずつ力は付けているもののあと一歩が足りない。がんばれ子どもたち!厳しく求めていると思うけど。しっかりコミュニケーションを取る時間もあって有意義な1日にできたと思います。
 やっぱり真剣にやっている子どもたちが愛おしく大切にしていきたいって想いになっていくものだなぁと原点に戻った大会になりました。

 オレンジフェアリーズのS監督はじめ関係者の皆様本当にありがとうございました。関係者の皆様がこんなに多いのはS監督に人柄ですね。またうちの主催大会にもぜひ参加してくださいね。

小信カップ

 8月5日に小信ミニさんのお誘いで尾西スポーツセンターに小信カップに参加させていただきました。
 監督である私は・・・。小学校の野外学習のため欠席。子どもたちが本気で取り組みはじめたところだからこそ見てあげたかった。
コーチに託しましたが、コーチならではの視点で采配してくれてよかったなぁと。勝ちにこだわりすぎず、全員を成長させるためにはということで上手に使ってくれたと思います。
 課題はなかなか改善されていないという報告だけ受けました。課題に対して強烈に意識する。これからは個々人の課題と向き合いチャレンジした人がレギュラーで試合に出れるチーム内での競争がもっと高いレベルでできるようになっていこう。

 最後になりましたが、小信ミニのО夫妻はじめ関係者の皆様ありがとうございました。そして、ぐっさん会えなくて残念でした。また一宮へ行きまーす。本気の夏!!まだまだ頑張ろう!

豊明カップ

ファイル 302-1.jpg

 7月29日(日)南知多町総合体育館にて豊明ミニさんのお誘いで豊明カップに参加させていただきました。台風が過ぎ去ったあとでカラッと晴れるかと思いきやじめじめして子どもたちや大人たちもやや苦しい気候でした。ただ、豊明ミニさんの素晴らしい配慮により3・4Qには給水タイムが設けられました。
 今日は本当に頑張った。そんな1日になったと思います。昨日の今日でどこまで変われるのか期待と不安の中ではじまった1日でしたが、第1試合は本当によくがんばった。変わりたい・成長したいが伝わってくるいい試合でした。2・3試合目も必死に取り組んでいるのは伝わってきましたが、いつも以上に頑張ったため集中力が切れている場面や体力不足な面もあって継続しきれなかったように思いました。でも、やっとスタートラインに立てたように思います。頑張るってどういうことかわかったんじゃないかな。人と同じ頑張りでは差は埋まらないってこと。あとは継続できるかどうか?
一生懸命やるって楽しい。真剣にやりきるって楽しい。スポーツのがんばる楽しさを感じてほしいと思います。
 夏休み中、今日のような取り組みを続けることができればきっと成長した自分に出会えます。もっと自分の可能性を信じてあげてください。3試合目苦しい中でも伝えましたが、今が自分の全力だとしたら自分のことを、自分の可能性をなめてるわ。もっと声も出せるはずだし、もっと頑張れるよ。
 さあ、どうする?勉強も手伝いもバスケットも人に言われてからやるんじゃない。自分の意志で自分から行動!期待しているし、信じています‼

 最後になりましたが、豊明ミニのF先生・Nさん夫妻はじめ関係者の皆様本当にありがとうございました。すばらしいきっかけを与えてもらった大会になりました。これからもよろしくお願いします。