リンク集:スーパーコピーブランド専門店 ,ロレックス時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,パネライ時計スーパーコピー ,オメガ時計スーパーコピー ,ルイヴィトンバッグスーパーコピー ,グッチ財布スーパーコピー
桶狭間ミニバスケットボールクラブ
トップページへカレンダーお問い合わせ

桶狭間ミニバスケットボールクラブ

サイトの概要

記事一覧

OKカップ

ファイル 336-1.jpgファイル 336-2.jpg

 こちらもコラボ企画桶狭間小信なのか小川久保田なのか?仲の良いチームのコラボ大会OKカップのために尾西スポーツセンターに行ってきました。
 第1試合は犬西ミニさんと。第1試合のアップの足りなさは何度伝えたらしっかりやれるかな。スタートの子どもたちとのハイタッチでどれくらいできていないかは伝わっていましたが。とにかく相手に助けてもらった感じだね。最後は延長で勝ち切れたけど残念なスタートだったな。
 第2試合は岩倉ミニさんと。前の試合からの危機感はないのか。なんとか後半にひっくり返したものの強弱なくなんとなくゲームが進む。ここはやるぞって声を掛け合ったりする姿が足りない。なんとか逆転で予選リーグは1位で通過。
 準決勝は夏の三重県No.1である西ヶ丘ミニさんと対戦。今年は対戦なし。なかなかレベルが違い過ぎてお願いできなかったのが本音ですね。今年はしっかり話してゲームに臨むと本当に一生懸命やる。素直にうれしい。子どもたちにどこまで話すか悩んだけど。三重県の1番強いチームとやれるところまで来たんだからご褒美だなって思ったので、だいたい怯んでボコボコにされる可能性があったけど相手は強いよって試合前に伝えました。今シーズンベストゲームじゃないかな?本当に最後まで戦う姿勢を忘れない素晴らしいゲームでした。昨日の反省も活きていたと思います。よくがんばりました。接戦をものにして決勝へ。
 決勝戦は小信ミニさんと。まさかの2年連続小信対桶狭間の決勝戦でした。先週はうちも6年生が3人試合に出られず、小信さんもベストメンバーの1人が欠けていたのでここにきてガチンコ対決。
保護者ともみんなで優勝したいですねーって話していましたが…。
まさかのベストゲームを更新かな。本当にいい試合でしたね。やっとキャプテンも本気でやってくれて全員で勝ち取った優勝‼おめでとう。見ているこちらも熱くなるやっぱりできるんだって感じた最高のゲームでした。年内ではベストゲーム!!年度内は年を明けたらもっといい試合を魅せようね。
 最後になりましたが、コラボ大会としていますがほとんどお任せになってすみません。小信ミニのO夫妻はじめ関係者の皆様本当にありがとうございました。毎年仲良くさせてもらい感謝しています。最後の挨拶がいつものぐっさんじゃなかったこと以外は全てよかった大会でした。ぐっさんみんなに愛されているんだから最後は締めにきてくださいね。これからもよろしくお願いします。

WINNTER CUP inTobishima

ファイル 335-1.jpg

 ここ数年合同でコラボ大会を行っていた冬の大会ですが、今年度は飛島総合体育館が工事で利用できないため、互いに呼び合って分けて大会を行うことになりました。
 ということでJキティ―ズさんにお誘いいただき飛島南部体育館で開催されたWINNTER CUPに参加させていただきました。
 先日優勝して気持ちも乗っていました。第1試合から全員バスケで勝ち上がりましたが準決勝はJキティ―ズさんと対戦。前半から動きもよくこのままいくかと思いましたが、4Qスタートに詰められて動揺したね。迷いに迷いましたが、タイムアウトを取らないよ~って声を掛けました。いまのみんなならコミュニケーションを取りながらなんとかできるって思ったけど…残念。自分が自分がってバランスが悪くなったり、逆にやばいやばいって人任せになったり、考えて対処することはまだできなかったね。逆転負け。でもね、大切なことは負けから学ぶことなんだ。なぜ負けた?どうしたらよかった?いまのみんななら考えられるはず。
 こうやって伝えると先生の言葉をそのまま反省に出してくる。焦り過ぎた。声がない。ディフェンスが悪かった。ボールを持ち過ぎ。などなど。でも本当に?だとしたら反省会なんて必要ないんじじゃないかな?だって、最後は先生の指示を聞けなかったってことになるでしょ。でも…違うよね。なんで指示を聞けなかったの?その時に自分が感じていた想いは?なぜ、その判断になったの?そこが大事。ぜひ、時間のあるときにゆっくり、そしてしっかりと考えてみてください。
 最後の3位決定戦は気持ちも乗っていてよい試合でした。ナイスゲームはじめて城西ミニに勝ち切ったのではないかな。よくがんばったね。
 Jキティ―ズのK監督はじめIコーチFコーチにNくん保護者の方々本当にありがとうございました。今年もたくさんお世話になりました。そして、まだまだこれからもよろしくお願いします。

木曽川ラインカップ

ファイル 334-1.jpg

 12月9日(日)に木曽川ラインカップに参加させていただきました。美濃加茂ミニさんからお誘いいただき、八百津小学校に行ってきました。
 この大会は前監督であるUさんのときからのお付き合いで前日から泊りで行っています!今年も前日の8日には練習試合をこなしてから出発。体調不良やケガなどもあり全員は揃いませんでしたが、子どもたちとすっごく楽しいひとときを過ごすことができました。かなり行き当たりばったりでしたが、コーチもたくさん参加して本当に楽しかったです。
 当日ですが第1試合から岐阜の強豪北方ミニさんと対戦。なかなか苦戦しましたが、なんとか勝ち切りました。第2試合は5年生が出場。よく頑張りました。そして、決勝トーナメントの準決勝は小信ミニさんと対戦。今年度一度も勝てていません。背も高いし、とにかくみんな能力も高く上手!!そんな相手でも、ひるまず果敢に攻める姿はかっこよかったなぁ。苦しみながらも接戦を制し決勝へ。久しぶりに心を打たれるいい試合でした。決勝は美濃加茂ミニさんと対戦。とにかく足も動くし、集中力もある。遠征の締めを素晴らしい形で終えることができました。
 今回うれしかったのは、しっかりと一人一人と話す時間がとれたこと。想いはやっぱり言葉にしないと伝わらないね。1人1人だと時間はかかるけど、こんな風に感じていたんだとか、なかなか試合の中では伝えられないことなども伝えることができて、なにより想い応えようとする子どもたちの姿を見て本当にうれしかったし、今年もちゃんと伝わっているんだなって。過ごしてきた時間が間違っていなかったことを感じました。
 とっても心に残る大切な大会になりました。ありがとう。こうして遠征ができるのも誘っていただけるチームがあるから、そして、保護者・コーチの理解があるから、泊めていただいた宿の人の温かさやバスの運転手さんのやさしさ本当に多くの人たちに支えられていることへの感謝の気持ちでいっぱいです。

 最後になりましたが、美濃加茂ミニのWコーチKコーチUさんはじめ関係者の皆様本当にありがとうございました。新年早々新人戦からまた交流お願いします。

第6回アイチミニバスケットボールフェスティバル

ファイル 333-1.jpg

 11月25日(日)にアイチミニバスケットボール育成会の主催で第6回アイチミニバスケットボールフェスティバルを開催しました。もう第6回なんですね。年に2回やっているとはいえ時の流れの早さを感じます。
 試合はというとやろうという気持ちは伝わってくるもの1回戦はメンバーを入れ替えながら全員で戦えてよかった。準決勝の豊明ミニさんとの対戦は相手に主力が2人くらいお休みだったため競りましたがなんとか勝利!決勝はまた八開さんと。いまのバスケットの展開では少し苦しいですね。課題が改善されているところとできていないところがはっきりと出ました。やっぱり強い相手とやるということはとても勉強になります。練習するぞ!やっぱり練習したことしかコートには出ない。これはみんなにずっと伝えていること。生活がだらしない人はプレーもだらしない。生活していて切り替えの遅い子はプレーの切り替えも遅い。全ては繋がっているのです。
1年の締めの12月にいよいよ入ります。2018年の締めをできる1か月にしようね。
 最後になりましたが、アイチミニバスケットボールフェスティバルにご参加いただきましたチームの皆様本当にありがとうございました。今後もアイチミニバスケットボール育成会をよろしくお願いします。

BEAST CUP

ファイル 332-1.jpg

 11月23日(金・祝)に武豊町総合体育館にて名古屋EASTさん主催のBEAST CUPに参加させていただきました。
 今回は2Q制のしかも前半はドリブルをついてはいけないという特別ルール付の大会。いつもと違うけど例年ならちょうどパスゲームが上手くいく時期…。今年は違った間に合ってませーん。でも、わかっていたのである程度は仕方ないかと割り切って参加していましたが。
 残念だったのはチャレンジ精神がなくなってしまっていたこと。確かにいつもとは違うけどだからこそ楽しめる楽しみ方もあったんじゃないかな。外から見ていれば特定の子だけが頑張っていてミスを繰り返しているように見えるのかもしれないけど。チャレンジして失敗してを繰り返して人は成長していくのだと思います。失敗する勇気のない人に成長はない。極論を言ってしまえば叱られたくないならやめればいい。違うよね。成長したい。上手になりたい。そんな人間の集まりが桶狭間ミニです。それを信じているからこそ、本気で向き合い本気で叱る。本気の子にしか伝わらない。
 俺にとっては一人一人みんな特別。頑張っている子を評価する。本気の子を認める。まだまだみんなは成長するんだ。ひるむな。おそれるな。一緒にがんばろうよ。時間は限られている。時間は有限。努力は無限。何かを感じられる一日になっているといいな。
 名古屋EASTのT監督はじめスタッフ関係者の皆様本当にありがとうございました。いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。