桶狭間ミニバスケットボールクラブ
トップページへカレンダーお問い合わせ

桶狭間ミニバスケットボールクラブ

サイトの概要

記事一覧

チャレンジカップ2017

ファイル 255-1.jpg

 8月28日(月)にチャレンジカップ2017を開催しました。もともと部活動を通年で頑張っているチームに夏の大会を開催したいと有志のメンバーで始めようとしたのがきっかけです。今回も女子は桶狭間ミニ以外はすべて小学校の部活のチームで出来たのでよかったです。決定してからも参加したいというチームもありだんだんと広がってきているのがうれしい限りです。来年度も参加したいチームの人は5月には決まってしまいますので覚えていれば声を掛けてください。
 また今年度は豊通ファイティングイーグルスさんが急遽支援していただけることになり、クリアファイルと試合の観戦チケットを提供してくれました。これからもみんなで地元のチームを応援していけるといいなと思います。これも、人のつながりで広がったこと。本当にありがたいです。
 さあ試合は、第1試合は如意小学校さんと対戦。昨年度比良西小学校にいて市スポで優勝された監督さんのつながりで参加いただきました。1年目にも関わらずいいバスケットをします。やっぱり指導者の色が出るなぁと感心しながら見ていました。
 準決勝は名古屋朝鮮初級学校さんと。1Q目にずっと期待するもなかなか殻の破れない子が・・・とうとう殻を破って成長した姿を見せてくれました。うれしかった。とにかく感動。これで14人みんな成長を感じられてすばらしい夏になったなって幸せでした。
 決勝は赤星小学校さんと。ここ最近ずっと負け続けていたので勝たせてあげたい気持ちと今回は3人有松小で出ているので勝ち負けよりもそれぞれ一人一人の成長を見たい気持ちとが混在していました。とにかくディフェンスがすばらしかったと思います。足は動きまくっていて小学校のチームにも参考になるような守り方ができたと思います。チャレンジカップとしては久しぶりの優勝になりました。

 とにかく成長が見られた1日でよかったです。終わった後にはみんなで夏の打ち上げもしました。楽しい1日。そして、夏の成果も出せて本当にやってよかったと思える夏になってよかったです。

 有松小の子どもたちもよくがんばりました。第1試合の競った試合も勝ちきったり、3試合すばらしいがんばりでした。お疲れ様。

 最後にご参加いただきました小学校の皆様。毎年協力していただきなんとか運営できてきます。一生懸命頑張る子どもたちの姿に支えられて、そして先生たちのつながりでなんとか今年もやりきることができました。ありがとうございました。 

桶狭間の戦い【夏の陣】

ファイル 252-1.jpgファイル 252-2.jpg

 8月26日(土)に桶狭間の戦い【夏の陣】(大府市民体育大会)を開催しました。冷房も入れてもらい最高の環境の中で14チームに集まっていただき楽しい時間を過ごすことができました。
 第1試合はパワフルキッズさんと対戦。今年度は初対戦になります。登録したメンバー全員で戦うことができてよかったです。
 第2試合は千秋ミニさんと対戦。春先とは違ってしっかりと力をつけてきているチームとの対戦でしたが、なんとか勝ちきり準決勝へ。
 準決勝は先週負けているKikkoミニさんと対戦。子どもたちの気持ちも乗っていて、先週と違い疲れも抜けてきていい試合でした。最後まで走りきって、足も動いていたのでよかったと思います。先週の修正点も修正され声も出ていたので成長が見られました。
 決勝は名古屋EASTさんでした。1Q目から変わらず足が動いてよかったです。想像以上に点数も離れました。夏の成果の出た1日でした。
 最後に優勝を分かち合い写真も撮りたかったですが、娘の夏祭りのために表彰式から抜けさせてもらいました。すみません。
 優秀選手賞は#11。夏大きく成長した選手です。自分がチームの中心にいることを自覚し、人間的にも成長を願っています。完全に今回は狙いにいっているなって伝ってきましたね。

 今大会は夏の成果を出すことができた大会だと思います。大変な夏だったし、練習もしんどい夏だったと思いますが、やりきって疲れも抜けてよかったです。さあ秋です。もう約半分終わってしまいました。どれだけ成長するか楽しみです。

 最後になりましたが、参加いただきましたチームの皆様ありがとうございました。そして、我がチームの保護者の皆様本当にありがとうございました。また、今大会に多大なる協力をいただきました大府ロケッターズのTさんありがとうございました。たくさんの感謝でいっぱいです。これからもよろしくお願いします。

チャレンジカップ2017「

ファイル 253-1.jpg

 8月28日(月)にチャレンジカップ2017を開催しました。もともと部活動を通年で頑張っているチームに夏の大会を開催したいと有志のメンバーで始めようとしたのがきっかけです。今回も女子は桶狭間ミニ以外はすべて小学校の部活のチームで出来たのでよかったです。決定してからも参加したいというチームもありだんだんと広がってきているのがうれしい限りです。来年度も参加したいチームの人は5月には決まってしまいますので覚えていれば声を掛けてください。
 また今年度は豊通ファイティングイーグルスさんが急遽支援していただけることになり、クリアファイルと試合の観戦チケットを提供してくれました。これからもみんなで地元のチームを応援していけるといいなと思います。これも、人のつながりで広がったこと。本当にありがたいです。
 さあ試合は、第1試合は如意小学校さんと対戦。昨年度比良西小学校にいて市スポで優勝された監督さんのつながりで参加いただきました。1年目にも関わらずいいバスケットをします。やっぱり指導者の色が出るなぁと感心しながら見ていました。
 準決勝は名古屋朝鮮初級学校さんと。1Q目にずっと期待するもなかなか殻の破れない子が・・・とうとう殻を破って成長した姿を見せてくれました。うれしかった。とにかく感動。これで14人みんな成長を感じられてすばらしい夏になったなって幸せでした。
 決勝は赤星小学校さんと。ここ最近ずっと負け続けていたので勝たせてあげたい気持ちと今回は3人有松小で出ているので勝ち負けよりもそれぞれ一人一人の成長を見たい気持ちとが混在していました。とにかくディフェンスがすばらしかったと思います。足は動きまくっていて小学校のチームにも参考になるような守り方ができたと思います。チャレンジカップとしては久しぶりの優勝になりました。

 とにかく成長が見られた1日でよかったです。終わった後にはみんなで夏の打ち上げもしました。楽しい1日。そして、夏の成果も出せて本当にやってよかったと思える夏になってよかったです。

 有松小の子どもたちもよくがんばりました。第1試合の競った試合も勝ちきったり、3試合すばらしいがんばりでした。お疲れ様。

 最後にご参加いただきました小学校の皆様。毎年協力していただきなんとか運営できてきます。一生懸命頑張る子どもたちの姿に支えられて、そして先生たちのつながりでなんとか今年もやりきることができました。ありがとうございました。 

チャレンジカップ2017「

ファイル 254-1.jpg

 8月28日(月)にチャレンジカップ2017を開催しました。もともと部活動を通年で頑張っているチームに夏の大会を開催したいと有志のメンバーで始めようとしたのがきっかけです。今回も女子は桶狭間ミニ以外はすべて小学校の部活のチームで出来たのでよかったです。決定してからも参加したいというチームもありだんだんと広がってきているのがうれしい限りです。来年度も参加したいチームの人は5月には決まってしまいますので覚えていれば声を掛けてください。
 また今年度は豊通ファイティングイーグルスさんが急遽支援していただけることになり、クリアファイルと試合の観戦チケットを提供してくれました。これからもみんなで地元のチームを応援していけるといいなと思います。これも、人のつながりで広がったこと。本当にありがたいです。
 さあ試合は、第1試合は如意小学校さんと対戦。昨年度比良西小学校にいて市スポで優勝された監督さんのつながりで参加いただきました。1年目にも関わらずいいバスケットをします。やっぱり指導者の色が出るなぁと感心しながら見ていました。
 準決勝は名古屋朝鮮初級学校さんと。1Q目にずっと期待するもなかなか殻の破れない子が・・・とうとう殻を破って成長した姿を見せてくれました。うれしかった。とにかく感動。これで14人みんな成長を感じられてすばらしい夏になったなって幸せでした。
 決勝は赤星小学校さんと。ここ最近ずっと負け続けていたので勝たせてあげたい気持ちと今回は3人有松小で出ているので勝ち負けよりもそれぞれ一人一人の成長を見たい気持ちとが混在していました。とにかくディフェンスがすばらしかったと思います。足は動きまくっていて小学校のチームにも参考になるような守り方ができたと思います。チャレンジカップとしては久しぶりの優勝になりました。

 とにかく成長が見られた1日でよかったです。終わった後にはみんなで夏の打ち上げもしました。楽しい1日。そして、夏の成果も出せて本当にやってよかったと思える夏になってよかったです。

 有松小の子どもたちもよくがんばりました。第1試合の競った試合も勝ちきったり、3試合すばらしいがんばりでした。お疲れ様。

 最後にご参加いただきました小学校の皆様。毎年協力していただきなんとか運営できてきます。一生懸命頑張る子どもたちの姿に支えられて、そして先生たちのつながりでなんとか今年もやりきることができました。ありがとうございました。 

第19回甚目寺杯

ファイル 251-1.jpg

 8月20日(日)に甚目寺ミニさんのお誘いで第19回甚目寺杯に参加させていただきました。うちにとっては数少ない開会式のある、そして歴史のある大会に参加させていただきうれしかったです。
 第1試合はなんと前日と同じくJBCさんとでした。お互い手の内がわかっているだけに課題をもって取り組むことができました。でも、こんなに何度も対戦が続くのは不思議な巡りあわせですね。子どもたちもどんどん仲良くなっている気がします。
 準決勝は名古屋EASTさんとでしたが、前日同様疲れだけが心配でした。スタートよく入れたにも関わらず隙を見せては追いつかれる展開でなかなか突き放すことができないまま競り合いながらもなんとか勝ち切ることができました。
 決勝は立田ミニさんと。監督さんがベンチにいる状況では初対戦かな。こちらは逆にジワリジワリと点数を話していき、ディフェンスももっと足が動くようになると思うので疲れのある中ではよかったと思います。甚目寺杯はずっと3位だったみたいです。苦節5年なんと甚目寺杯初優勝です‼

 個人賞は#4でした。#4も求められるものが大きくなかなか個人賞は渡していませんでしたが、声も大きくなりだんだんとキャプテンとしてチームをまとめる姿、プレーで引っ張る姿が見られたので渡しました。おめでとう。

 最後になりましたが、S夫妻はじめ関係者の皆様本当にありがとうございました。豚汁おいしかったです。そして保護者の気遣いいつも学ぶことばかりです。とってもいい経験になりました。感謝しています。これからもよろしくお願いします。