桶狭間ミニバスケットボールクラブ
トップページへカレンダーお問い合わせ

桶狭間ミニバスケットボールクラブ

サイトの概要

記事一覧

チャレンジカップ2017

ファイル 254-1.jpg

 8月28日(月)にチャレンジカップ2017を開催しました。もともと部活動を通年で頑張っているチームに夏の大会を開催したいと有志のメンバーで始めようとしたのがきっかけです。今回も女子は桶狭間ミニ以外はすべて小学校の部活のチームで出来たのでよかったです。決定してからも参加したいというチームもありだんだんと広がってきているのがうれしい限りです。来年度も参加したいチームの人は5月には決まってしまいますので覚えていれば声を掛けてください。
 また今年度は豊通ファイティングイーグルスさんが急遽支援していただけることになり、クリアファイルと試合の観戦チケットを提供してくれました。これからもみんなで地元のチームを応援していけるといいなと思います。これも、人のつながりで広がったこと。本当にありがたいです。
 さあ試合は、第1試合は如意小学校さんと対戦。昨年度比良西小学校にいて市スポで優勝された監督さんのつながりで参加いただきました。1年目にも関わらずいいバスケットをします。やっぱり指導者の色が出るなぁと感心しながら見ていました。
 準決勝は名古屋朝鮮初級学校さんと。1Q目にずっと期待するもなかなか殻の破れない子が・・・とうとう殻を破って成長した姿を見せてくれました。うれしかった。とにかく感動。これで14人みんな成長を感じられてすばらしい夏になったなって幸せでした。
 決勝は赤星小学校さんと。ここ最近ずっと負け続けていたので勝たせてあげたい気持ちと今回は3人有松小で出ているので勝ち負けよりもそれぞれ一人一人の成長を見たい気持ちとが混在していました。とにかくディフェンスがすばらしかったと思います。足は動きまくっていて小学校のチームにも参考になるような守り方ができたと思います。チャレンジカップとしては久しぶりの優勝になりました。

 とにかく成長が見られた1日でよかったです。終わった後にはみんなで夏の打ち上げもしました。楽しい1日。そして、夏の成果も出せて本当にやってよかったと思える夏になってよかったです。

 有松小の子どもたちもよくがんばりました。第1試合の競った試合も勝ちきったり、3試合すばらしいがんばりでした。お疲れ様。

 最後にご参加いただきました小学校の皆様。毎年協力していただきなんとか運営できてきます。一生懸命頑張る子どもたちの姿に支えられて、そして先生たちのつながりでなんとか今年もやりきることができました。ありがとうございました。 

桶狭間サマーカップ

ファイル 247-1.jpg


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

 8月11日(金)に愛・地球博記念公園体育館にて桶狭間サマーカップを開催しました。今回は6年生はリーグ戦・5年生以下も予選リーグからの順位決定戦という形で行いました。
 6年生から…
 こちらもメンバーが揃わない中での試合は久しぶりでしたが、すべてはよい経験と考えられるかどうか?どう取り組むかだと思います。東郷BeeさんやAirJamさんとは何度も対戦しているので試合ごとに課題をもって取り組むことができるかが勝負です。ただ何となく一生懸命では試合の意味がありません。
 そして、静岡県から来ていただいた長田東ミニさんと県上位のチームだけあって個人技に優れていました。最近何試合か県外のチームと戦う中で個人技のあり方について考えさせられます。
逆に言えば個人のスキルはまだ高められるし、そこに大きな伸びしろを感じます。私自身ももっと勉強していきたいと思います。
 5年生以下は…
 結果的には1試合勝てたということが救いでしょうが、現実はかなり厳しいです。上位の3チームとは戦えるレベルにありません。日頃の練習の積み重ねです。あなたたちは高学年です。ただ一生懸命ではなく『意識』のレベルを上げることができれば必ず成長します。練習のレベルから上げていきましょう。

 最後になりましたが、遠方からも多くのチームにお集まりいただき感謝しています。チームの繋がりが子どもたちを成長させていると思います。ご参加いただきましたチームの皆様ありがとうございました。

桶狭間の戦い【真夏の陣】

ファイル 245-1.jpgファイル 245-2.jpg

 8月5日愛・地球博記念公園体育館にて桶狭間の戦い【真夏の陣】を開催しました。
 スタートから…。なぜ早く集まっているのに準備の段取りをしないのか。なぜだらだらやっている人や、やることを探せず話している人がいるのか。全く理解できない。何度も言っていますが、バスケだけが上手になったところで社会に出て役に立つことなんてありません。バスケットは成長するための手段なんです。クラブの理念が理解できないなら教えません。深く反省して下さい。

 試合は
 第1試合は朝日ヶ丘チックスさんと。反省してもらうためにも、何も指示しませんでしたが、そうすると全体の声も出なくなる。こういうときこそ、自分たちで声を掛け合い頑張ってほしかったけど残念でした。正直もっともっと子どもたちのことを私自身が理解しなくてはいけないのだと思います。
 準決勝は小信ミニさんと。ここは…。気持ちが乗らないとこれくらいのレベルなんだなと思いました。最後のシュートも打たれて負けたと思いました。子どもたちの力を引き出すことができるようになるように積極的にコミュニケーションを取ろうと思います。
 決勝はいさとSCさんと。プレッシャーがとにかく強く。慌ててプレーして連続してやられたところもありました。今回のような経験はマンツーマンになってから少なくなってきたのでとても良い経験だったと思います。もっと声を出したら楽だったのに…。やっぱりオフェンスにしてもディフェンスにしても声を出せば今年のチームは画期的にレベルが上がるのだと思います。頑張ろうね。
 7月にはあまり大会がなかったので久しぶりの優勝です。おめでとう‼昨日の自分と戦い成長できるようにこれからも頑張ろう‼
ブランドN級品
日本人気ブランドの腕時計
腕時計の通販サイト
スーパーコピー腕時計通販
ファッション海外通販
スーパーコピー オンラインショップ
スーパーコピー専門店
レディース&メンズ ファッションブランド
ファッションスーパーコピー偽物
個人賞は苦しみから抜け出すことができた#7。個人のプレーは思い切りがよくなり十分通用するレベルになりました。あとは、チームプレー周りを見ることができるようになるのは姿勢を正すことだと思います。いよいよレギュラー取りが見えてきました。ここでもう一段階レベルをあげることができるのかが勝負です。地道な努力は必ず力になります。応援しています。

 最後になりましたが、ご参加いただきましたチームの皆様本当にありがとうございました。また、保護者の皆様ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
 
 
 

第4歳親バカップ

ファイル 244-1.jpgファイル 244-2.jpg

 7月23日に飛島南部体育館にて第4歳親バカップを開催しました。いつも私のわがままで開催している大会ですが、本当に多くの人たちに恵まれていると感じています。
 試合は、低学年も含めたみんなで試合。親子で試合。いつも戦っている仲間で試合。そしてお楽しみ会。保護者の方々にも協力いただいて本当に楽しい一日になりました。1歳から続けてやっていますが、娘の成長も見れて、心から嬉しい1日になりました。
 最後に話しましたが、やっぱりチームは家族なんです。そして、今回参加してくれたチームもみんな家族のようにみんなで子どもたちを応援して、そして成長を見守ってほしいと思います。
 これからも娘たちの成長のためにみんなでがんばりましょう。
最後には誕生日プレゼントもいただいてありがとうございました。人とのつながりが娘にとって一番の幸せだと思います。

 ご協力いただいた保護者の皆様。いつも遊んでくれる子どもたち。参加していただいたチームの皆様。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

南知多バスケットボールフェスティバル

ファイル 241-1.jpg

 6月17日18日と2日間宿泊付きで南知多バスケットボールフェスティバルを開催しました。今年度は南知多観光協会さんにご協力いただいたおかげで比較的スムーズに行うことができたと思います。初めてなので、想定外のこともたくさんありましたし、全チームに満足いただくことは難しかったかもしれませんが楽しくできました。

 そして、試合は・・・。初日は全員揃うところが少なかったです。桶狭間ミニも有松小が授業参観だったためいませんでしたが、なんとか予選2試合を勝ち上がりました。
 せっかくの出場の機会なのにと感じる場面もあれば、成長を見られる場面もありました。一生懸命やっているのは分かるけど、正直何かが足りないと思います。技術は当然まだまだ教えることだらけなので大丈夫ですが、気持ちは足りません。足りないのは危機感なのなさからくる覚悟なのかもしれません。いまある程度結果が出ているから危機感を感じません。合宿の中でいろいろな人に話しましたが、サッカーの日本代表本田選手が「成功にとらわれるより、成長にとらわれろ」という発言をしていましたが、まさしくいまの桶狭間ミニを表しているのだと思います。「勝ち」という成功にとらわれるのではなく、一人一人そしてチームの成長を見たときに成長が止まっているように感じます。それを実践するためには「覚悟」必要です。なので、今回の宿泊の中で子どもたちに「覚悟」の話をしました。言葉で言うのは簡単ですが、成長するという昨日の自分と戦うことは本当に大変なことなのです。できない自分を認め、チャレンジを繰り返し、失敗を繰り返し乗り越えていくことは想像以上に覚悟が必要です。是非、成功にとらわれるのではなく、成長にとらわれる人になってください。
 今大会は決勝で東郷Beeさんに負けました。結果は準優勝です。でも、試合内容だけなら成長を感じた試合でした。課題は山積み。しかし、それだけ伸びしろを感じます。覚悟さえ決まれば、今年も行けると思います。チームが一丸をなって覚悟を決めなければならない時期になりました。子ども達も指導者も保護者も。本当に最後まで信じて走り切れるのかこれがポイントです。
 優秀選手賞は力はあるのに悪い癖がなおらず4月から苦しみ続けていた選手です。癖の矯正には時間がかかりますが、たった2ヶ月で課題とされていたシュートはかなり修正済み、ドリブル・ディフェンスともに改善できてきたので。意識のレベルが高ければもっともっと成長するので楽しみな選手です。準決勝の勝負所でのシュートはしびれました。メンタルも成長している姿はとってもうれしかったです。

 最後になりましたが、参加いただいたチームの皆様本当にありがとうございました。時間はあっという間に過ぎ去ります。時間を大切に今年もお付き合いください。よろしくお願いします。