桶狭間ミニバスケットボールクラブ
トップページへカレンダーお問い合わせ

桶狭間ミニバスケットボールクラブ

サイトの概要

記事一覧

第6回アイチミニバスケットボールフェスティバル

ファイル 333-1.jpg

 11月25日(日)にアイチミニバスケットボール育成会の主催で第6回アイチミニバスケットボールフェスティバルを開催しました。もう第6回なんですね。年に2回やっているとはいえ時の流れの早さを感じます。
 試合はというとやろうという気持ちは伝わってくるもの1回戦はメンバーを入れ替えながら全員で戦えてよかった。準決勝の豊明ミニさんとの対戦は相手に主力が2人くらいお休みだったため競りましたがなんとか勝利!決勝はまた八開さんと。いまのバスケットの展開では少し苦しいですね。課題が改善されているところとできていないところがはっきりと出ました。やっぱり強い相手とやるということはとても勉強になります。練習するぞ!やっぱり練習したことしかコートには出ない。これはみんなにずっと伝えていること。生活がだらしない人はプレーもだらしない。生活していて切り替えの遅い子はプレーの切り替えも遅い。全ては繋がっているのです。
1年の締めの12月にいよいよ入ります。2018年の締めをできる1か月にしようね。
 最後になりましたが、アイチミニバスケットボールフェスティバルにご参加いただきましたチームの皆様本当にありがとうございました。今後もアイチミニバスケットボール育成会をよろしくお願いします。

BEAST CUP

ファイル 332-1.jpg

 11月23日(金・祝)に武豊町総合体育館にて名古屋EASTさん主催のBEAST CUPに参加させていただきました。
 今回は2Q制のしかも前半はドリブルをついてはいけないという特別ルール付の大会。いつもと違うけど例年ならちょうどパスゲームが上手くいく時期…。今年は違った間に合ってませーん。でも、わかっていたのである程度は仕方ないかと割り切って参加していましたが。
 残念だったのはチャレンジ精神がなくなってしまっていたこと。確かにいつもとは違うけどだからこそ楽しめる楽しみ方もあったんじゃないかな。外から見ていれば特定の子だけが頑張っていてミスを繰り返しているように見えるのかもしれないけど。チャレンジして失敗してを繰り返して人は成長していくのだと思います。失敗する勇気のない人に成長はない。極論を言ってしまえば叱られたくないならやめればいい。違うよね。成長したい。上手になりたい。そんな人間の集まりが桶狭間ミニです。それを信じているからこそ、本気で向き合い本気で叱る。本気の子にしか伝わらない。
 俺にとっては一人一人みんな特別。頑張っている子を評価する。本気の子を認める。まだまだみんなは成長するんだ。ひるむな。おそれるな。一緒にがんばろうよ。時間は限られている。時間は有限。努力は無限。何かを感じられる一日になっているといいな。
 名古屋EASTのT監督はじめスタッフ関係者の皆様本当にありがとうございました。いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

金鯱カップ

ファイル 331-1.jpg

 11月3日(土)に城西ミニさんのお誘いで南知多町総合体育館で行われた金鯱カップに参加してきました。
 最近の良い流れからはびっくりするくらい動けない第1試合でした。衝撃の1回戦負け。原因はアップ不足。この時期に毎年あることですが、油断や慢心から起きたことだと思います。確かに寒さによるアップ不足は例年もありますが。子どもたちは試合の中では一生懸命やろうとしていたのでしょうが、身体は言うことを聞きません。当然、指示も通らない。とにかく残念の一言です。
 気持ちを切り替え、敢闘賞でした。やっぱり力はついてきているんだよな。ただ定着していない。じっくり土台を作った後のチームとは違い。一年の中で大きく成長しているチーム。土台の緩さが原因なのかもしれません。見直すところや原因を分析して対処しないと一気にチームが崩れることになるのでしっかりと見定めたいと思います。
 スリーポイントコンテストでは、その日がお父さんの誕生日だった子が活躍。もってるなぁ。優勝おめでとう!!
 最後になりましたが城西ミニのО代表ОさんTちゃんはじめ関係者の皆様本当にありがとうございました。対戦できず申し訳ないです。これからもよろしくお願いします。

飛島村長杯

ファイル 330-1.jpg

 10月26日(土)にJキティーズさんのお誘いで飛島村長杯に参加させていただきました。先週に引き続き会場は飛島南部体育館!もうホームみたいなくらい使わせていただいています。 
 1回戦は葉北ミニ。同い年の監督。うーん相手がよかったと思いたい。かなり苦戦したイメージですが、こちらがすごく悪かったわけではないと思います。ただ、本当に強いチームになるためには3・4Q
のメンバーを固定したくない。現時点でもう少し1人2Q出ることができるように試合を運べるようになってほしいな。準決勝は甚目寺ミニさんと対戦。前回出ていなかった子が復活&活躍してくれたので試合の流れはとってもよかったです。決勝は八開ミニさんでしたが、前回よりも戦う姿勢が出ていたため負けはしましたが、いいチャレンジが多く得るものもありました。結果準優勝でしたが、よくがんばったと思います。
 最後になりましたが、JキティーズのK監督IコーチFコーチにNくんそして関係者の皆さま本当にありがとうございました。本当にチーム飛島はすごいなと尊敬しています。多くの人が協力的で自然体。うらやましい限りです。大きな大会に呼んでもらい感謝しています。これからもずっとよろしくお願いします。

津島・豊田通商カップ

ファイル 329-1.jpg

 10月20日(土)に津島ミニさんのお誘いで、津島・豊田通商カップに参加させていただきました。
 1回戦から佐屋ミニさんとの対戦。前回は9月に対戦して負けています。1ヵ月の成長を見られるとよいなと思いながらも1回戦なので逆にプレッシャーを感じながら試合を進めましたが、後半は一進一退の攻防でしたね。最後は勝ち切れてよかったですが、体格では全く歯が立たずチームでなんか戦っている感じですね。身体はいきなり大きくならないけど体幹は鍛えることで戦えるようになります。もう少し体幹に力を入れて取り組めるとよいなぁと感じた試合でした。準決勝は八開ミニ。足りないところがすっごく浮き彫りになって課題をはっきりとみつけられた収穫のある敗戦でした。あとは課題をクリアするのみ。3位決定戦は勝ち抜きなんとか入賞。
 津島ミニのTヘッドコーチはじめK先生・関係者の皆さま本当にありがとうございました。この大会に参加させていただくと続けていくことの意義を感じます。歴史ある大会でとても多くのことを学べました。これからもよろしくお願いします。