リンク集:スーパーコピーブランド専門店 ,ロレックス時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,パネライ時計スーパーコピー ,オメガ時計スーパーコピー ,ルイヴィトンバッグスーパーコピー ,グッチ財布スーパーコピー
桶狭間ミニバスケットボールクラブ
トップページへカレンダーお問い合わせ

桶狭間ミニバスケットボールクラブ

サイトの概要

記事一覧

第1回OB会

ファイル 142-1.jpgファイル 142-2.jpgファイル 142-3.jpgファイル 142-4.jpg

 8月10日(月)の第1回のOB会を開催しました。
1期生2人・2期生6人・3期生7人・4期生15人・5期生10人の合計40人のOBが参加してくれました。
 OB会をやって感じたことは桶狭間ミニとして歩んできた道は間違いではなかったということ。多くの懐かしい顔に集まっていただき楽しい時間を過ごすことができました。

 本当に自分の娘のようにかわいい子ども達が集まってくれて、BBQや水遊び、バスケットをやれたこと。いっぱい話ができたこともよかったです。

 ただ、一番感じたのは桶狭間ミニは多くの人に支えられているということ。保護者の方々は本当に愛情を注いで子ども達を育ててきたんだなぁって親になった今だから本当に尊敬しています。みんな素晴らしくいい子たちでかわいくてかわいくて仕方ない。でも、それは素晴らしい保護者が育てているからなんだなぁって見ていました。だからきっと私自身のわがままで企画したことも子どものためならって協力してくれる。BBQで子どもが食事をしているときも、当然のように自分たちのことは後回し。水遊びしているときも、写真をとってくれたり、温かい眼差しで子ども達を見てくれている。バスケットをやっているときも、あっつい体育館の中でも1つ1つのプレーに拍手しながら子ども達を応援してくれている。本当にすごいなぁって感じていました。本当に本当にありがとうございました。心から感謝しています。
 そして、指導者。いつもありがとう。Yコーチへは恩を返しきれるのか心配なくらいお世話になっていますが今回もありがとう。あなたなしではBBQはできませんでした笑 設立当時からずっと支えてくれているIコーチ、懐かしい子ども達と会話をしながら、気持ち悪い子のケアをさりげなくやってくれていたり、困ったところのケアをしてくれたり、本当に陰で支えてくれていますね。ありがとう。Kコーチは子ども達と全力で遊んでいたというと怒られますね。水遊びで目立っていましたが、肉を切る担当は俺だーって約100人分切っていたから相当大変だったと思います。ありがとう。
BBQのスタートに手伝っていただいたSコーチやバスケットのときに来ていただいたTコーチ、今回は参加できなかったコーチの皆様もいつも本当にありがとうございます。
 最後はやっぱり子ども達。苦しいときも楽しいときもいろんな時間を共有して過ごしてきた時間は先生にとって宝物です。あなたたちの存在が先生を支えてくれている。決して楽しいだけではなかったけど辛いとき、苦しいときを支えてくれたのはあなたたちの笑顔です。いまも6年生は必死にがんばっている。必ず最後は笑顔の花が咲くように一緒にがんばろうね。5年生以下はとっても楽しんでます。バスケットは楽しい。だからこそ一生懸命取り組もうね。今回は顔を出せなかったOBも今回来てくれたOBもまたいつでも遊びにおいで体育館で待ってます。あなたたちに出会えてよかった。ありがとう。
 
 感謝の気持ちでいっぱいになり、とっても幸せな時間でした。

第1回桶狭間ミニバスケットボールクラブOB会

第1回桶狭間ミニバスケットボールクラブOB会を開催します。

日時:8月10日(月)11:00~20:00
   *遅刻・早退自由です。

場所:名古屋市青少年宿泊センター

予定:11:00~16:00  BBQ【*雨天はお楽しみ会】
17:00~20:00  体育室でバスケットボール

です。皆様お誘い合わせの上ご参加ください。
現役は合宿2日目なので全員参加です。
1期生は高校2年生!宮崎からは無理!でも集まってください。あなたたちからスタートしたんだから‼でもバスケは1人しかやってないよね?
2期生は高校1年生!みんなそれぞれの道でがんばっていると思いますが近くにいるはず?あまりない機会なのできてね。
3期生は中学3年生!受験がんばれ!でも、1日くらいは昔を思い出して集まろう!
4期生は中学2年生!20人で卒業。去年も集まったから今年も1番たくさん来てくれると期待してます。
5期生は中学1年生!部活の予定表みましたが、みんな基本は空いている。来れる!
現役みんなと待ってます。保護者の方々も顔出してくださいね。

『一人が美しい』

 この言葉は、自分が最近2・3年勉強している教師が使っている言葉。例えばハンドリング。一斉に「よーいスタート」と言います。すると、早くできた子もいれば、まだできていないのに、周囲の雰囲気でできたふりをする子もいます。最後の最後、1 人になってもまだできていない子がいます。こんな時を指して、「1 人が美しい」です。
 いままで、君たちは自分が最後の一人になることがカッコ悪いと思っていたかもしれないが、そうではない。最後の一人になっても正しいことをするのがカッコいい、そして美しい。
 このことは、先日の6年生に質問した「で、どうするの?」もそうだよね。誰も言い出さない中での一言「やります」その子の意志を感じる。上手になるという強い意志。素晴らしいよね。「一人が美しい」という言葉を心の中に入れてください。
 心に不安があるから群れる。だからこそ、その不安を取り除き安心感のあるチームにしなくてはいけない。チームには厳しさも必要。でも、自尊心を育てることも必要。一人ひとりを大切に。愛のある指導をしよう。真剣に向き合って育てよう。

人として成長することがバスケットが上手になるコツ

 4月にやっと新チームがスタートした。先週も練習や合同練習をして感じたことがある。チームの理念であるはずなのにまだ浸透してないんだな。というより「人として成長すること=バスケットが上手になる」ということをわかっていないということ。年度の初めなので仕方ないのでゆっくり説明しながらやりますが…。

 たくさん言っても伝わらないので「気遣い」を意識してください。バスケットボールはチームのスポーツだから、パスをするときなど相手のことを考えて出します。だから気遣い。ディフェンスをするときマンツーマンだからと言って自分の相手だけを見ていると周りが抜かれたときカバーができず点を入れられてしまいます。だから気遣い。気遣いができるようになれば大体のことは上手になります。初めて来た子が入れば声を掛けるし、合同練習で来てくれた子や下級生がいれば声を掛けたり、教えたりする。当たり前の気配りですね。目配り、気配り、心配り。だんだんと人として成長することがバスケットも上手になるきっかけになります。
 勘違いしている人がたくさんいます。いままでの先輩たちを見て運動能力がすごい子や上手になった状態を見て、勝手に上手になるって思っていませんか。努力は必要だし、人間力も必要。実は運動能力の高い子ばかりに目が向きますが、実は伸びていたり、上手になっている子は人として成長した子です。だから去年も強くなったし、上手になったんだと思います。バスケットボールは人として成長するための手段です。そんな考えが伝わればきっと今年も…。なんて思っています。

 地道な努力。人に見られていないときも自分に負けない強さ。それがハンドリングや体幹です。今年は現時点では本気でやっている人はほとんどいません。知らないよ。あとから気付いても。1年なんてあっという間に終わります。決めるのは自分。
 

卒団式

ファイル 118-1.jpgファイル 118-2.jpgファイル 118-3.jpgファイル 118-4.jpgファイル 118-5.jpg

 3月29日とうとう第5期生が卒団しました。
泣かないなんて思ってなかったけど予想通り泣きました。
本当に子ども・保護者・指導者が一体となった1年楽しかったです。最後に話しましたが、バスケットをとったとき何が残るかが一番桶狭間ミニで得たものだと思います。バスケットボールは成長のための手段なんです。「人として」が大切だし、それを伝えてきたつもりです。ただ、この一年でバスケットボールの楽しさもたっくさん教えてもらったのでそれも伝えていきたいなと思いました。幸せになるには「おめでとう」より「ありがとう」です。本当にみんなと過ごした時間は最高でした。ありがとう。
最弱だと言い続けた子たちが努力することの大切さ・楽しんでやることの大切さを教えてくれてとった楯やトロフィーの数々…。最後までみんなで戦い最高のチームになりましたね。
ここまでみんなが成長できたのは、自分たちをいつも支えてくれた保護者・切磋琢磨し続けた多くのライバルという友、周りの人に感謝をして新たなステージへ行きましょう。

本当にありがとう。あなたたちと出会えてよかった。