桶狭間ミニバスケットボールクラブ
トップページへカレンダーお問い合わせ

桶狭間ミニバスケットボールクラブ

サイトの概要

記事一覧

第4回アイチミニバスケットボールフェスティバル

ファイル 272-1.jpgファイル 272-2.jpg

 育成会が発足してから2回目になります。第4回アイチミニバスケットボールフェスティバルが開催されました。2年でよくここまで来ました。いろいろな人たちに助けられて、支えられてここまできました。これからもみんなで力を合わせて子どもたちのために頑張ることができるといいなぁと思います。

 試合は第1試合岩成台ミニさんと対戦。実はチーム発足当時からお世話になっているチームです。はじめて桶狭間の戦いをやったときから仲良くさせてもらっています。
 準決勝は葉栗北ミニさんと対戦。監督さんは同い年。家族を大切にしているところとか本当に尊敬しています。対戦するたびに力を付けています。
 決勝は本庄クラブさんと対戦。今年目標にしているチームです。今回も2点差で負けました。目標は高い方が頑張れますね。監督さんは人徳に溢れた人で本当にいろいろなことに気付かされます。
今回はできることを精一杯やった結果なので仕方ありません。負けているということは足りないということ。さあ何が足りないの?しっかり考えようね。

 最後になりましたが、ご参加いただいたチームの皆様本当にありがとうございました。そして、育成会スタッフの皆様おつかれさまでした。今回の結果をもとに東海カップチャレンジ大会が行われます。さあ新しいチャレンジです。頑張りましょう!

 写真は#11の復帰を願う子どもたちと共に名前を呼んでいる写真です。まずは退院を目指し焦ることなく一歩一歩進んでほしいです。

第3回OK‼カップ

ファイル 271-1.jpegファイル 271-2.jpegファイル 271-3.jpegファイル 271-4.jpeg

 11月23日(木・祝)に小信ミニさんと合同で第3回OK‼カップを開催しました。Оけはざまミニ・Kのぶミニカップなのか?О川・K保田カップなのか?分かりませんが毎年開催できてうれしい限りです。
 第1試合は佐屋さんと対戦。ハンドリングの練習をできていなくて試合に出せない子がいたのが残念です。4月から継続して伝えていることです。なぜやらないの?何度も伝えていますが、できないのは指導者の責任。やらないのは自分の責任です。じぶんの責任を果たさずに試合に出すわけにはいきません。だって、対戦チームも含めて周りも努力しているんだから。
 第2試合は鵜沼さんと対戦。今シーズン初対戦かな?背も高く、力強いプレーの多いチームでしたがなぜか初ものに強い。何も考えずに精一杯やれるのがいいのでしょうか?ここでも行動に移せない本人たちにも、周りに気を使わない周りにも厳しく伝えましたが、6年生なんだから考えようよ。6年生に対して求め過ぎなのではないか?と考えたり、厳しすぎるのではないかと思ったりすることもありますが、それは子どもの力を低く見過ぎているように感じます。桶狭間ミニの子どもたちはできるのです。勝手に子どもの伸びしろを奪わないように心掛けたいものです。
 準決勝は犬西ミニさんと対戦。伸び伸びとプレーしているのが印象的でした。きっと指導がよいのでしょう。今季初対戦ですがいい試合をできました。
 そして決勝…。なんと小信ミニさんと対戦。相手に勢いがありましたね。今シーズン初負けです。でも、いい試合でしたし、自分が想定している通り。ゆるーくなっていたところの差が出ていたと思います。ハンドリング大事だって。切り替え大事だって。ディフェンス大事だって。ルーズボール大事だって。
 今回の負けが意味のあるものになるようにするのは、自分たちだったと思います。過去は変えられない。でも、過去を意味のあるものにするのは自分たちなのです。さあ1から出直しですね。

 最後になりましたが、合同で開催しました小信ミニのO夫妻はじめ関係者の皆様本当にありがとうございました。そして、ご参加いただきましたチームの皆様。そしてなにより大会委員長でありますぐっさんの挨拶を聞けたことがなによりよかったです。これからもよろしくお願いします。

パワフル杯

ファイル 270-1.jpegファイル 270-2.jpeg

 11月12日(日)に大府市民体育館にてパワフル杯にお招き頂きました。こちらも私的なようで第1試合しかいられませんでした。
 第1試合はいずみクラブさんと対戦。春合同練習をやったときから比べものにならないくらい1つ1つのプレーのレベルは高くてとても勉強になります。なんとか競り勝ちました。
 第2試合は主催者のパワフルキッズさんと対戦。全員バスケで勝てましたが、常に全員使えるわけではありません。もう少し思い切ってチャレンジしないといつもいつも機会を与えられるわけではないことをわかってほしいです。
 私が学ぶ中でたくさんの考え方がありますが…失敗する人と失敗しない人の違いは、成功しようと思って取り組むのか、実験だと思うのかの違いなのです。詳しくは子どもたちに直接指導しようと思いますが、考え方を正すことで可能性は広がります。
 決勝は豊明ミニバスケットボール教室さんと対戦。だいぶ苦しんで1点差で勝ち切ったようですが、やっぱり自分たちのバスケットは何なのかを考えないとこうなります。みんなのいいところはどこなの?チームで戦っている以上いいところを引き出して、悪いところを補い合えるはずです。優勝おめでとう。

 最後になりましたが、パワフルキッズの監督ご夫妻はじめ関係者の皆様本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

豊明カップ

ファイル 269-1.jpegファイル 269-2.jpeg

 なかなか更新できなかったホームページでしたが、止まっていた11月分から随時記入していきたいと思います。11月11日に南知多総合体育館で豊明カップに招待されて行ってきました。当日私が自分の学校の学芸会で参加できませんでした。
 第1試合は知立ミニさんと対戦。今シーズン初対戦。内容はともかく点数以上に内容は薄い感じ。ただ、いつも対戦しているチームと違うだけで一生懸命取り組めるのでよかったと思います。慣れは時としてよくない方に転がるので…。
 準決勝はJ.kittysさんと対戦。こちらも点数は離れたようでしたが、内容はよくないと報告を受けました。うーん原因は分かっているもののどうなのか…。まあいまどうこう言ったところで変わらないので、任せるしかありません。
 決勝は小信ミニさんと対戦。こちらもなぜか小信ミニさんに元気がなくじわりじわりと離れて点差も話して優勝‼おめでとう。

 最後になりましたが、豊明ミニバスケットボール教室のNさんF先生はじめ関係者の皆様本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

OBUげんき杯

ファイル 268-1.jpgファイル 268-2.jpg

 11月3日(金・祝)に大府ロケッターズさんのお誘いでOBUげんき杯に参加させていただきました。いつも仲良くしているチームなので安心感がありますね。
 第1試合は安城バディズさんと前からプレッシャーをかけながらいい展開で試合をできました。気になるのは…ディフェンスの位置取り少しずつズレてきています。それが原因でファールになっていたり、身体が当たったりしている。今月は「ファールをしない」ことに力を入れていきたいと思います。スタンス・足の運び・ポジション取りを見直してしっかりと修正していきましょう。
 準決勝は小信ミニさんと対戦。ここ決勝や準決勝での対戦が多く、とても伸びてきているチームです。そんな相手にどこまでやれるか。ここでも#11の声を支えに4Q目にひっくり返しました。やっぱり自分たちを信じてくれる仲間がいることは力になります。ひっくり返したときの集中力は素晴らしい。
 決勝はJ.kittysさんと対戦。ここでも苦戦を強いられるも最後に逆転。技術的には周りの中の良いチームもだいぶ伸びてきているので、うちが停滞しているようにも感じますが、メンタルの成長が大きいです。勝負ところで落ち着いてプレーできていることが勝因だと思います。優勝おめでとう!

 大府ロケッターズの竹内さんはじめ関係者の皆様本当にありがとうございました。チーム大府の力を感じる素晴らしい大会でした。長年大府を支えてきたはずのMコーチとIコーチの影が薄くなっているのが残念でしたが…(笑)

 そして、今回からは退院するまで#11へメッセージを送り続けようと思います。
 今大会はあなたの声でみんなが頑張れました。ありがとう。そして、成長ノートにはあなたへの想いが溢れています。今日みんなでお見舞いへ行くと言っていましたが、みんなの顔を見て病気には負けられないと感じてもらえるとうれしいです。苦しみは分かち合い喜びは共有することができるのが本当の仲間です。みんなの想いはあなたへの愛で満ちています。ちなみに2人でとった写真を自慢しておきました!