桶狭間ミニバスケットボールクラブ
トップページへカレンダーお問い合わせ

桶狭間ミニバスケットボールクラブ

サイトの概要

記事一覧

桶狭間の戦い【最後の陣】

ファイル 357-1.jpgファイル 357-2.jpgファイル 357-3.jpgファイル 357-4.jpg

 3月21日23日に桶狭間の戦い【最後の陣】を開催いたしました。1年の感謝の気持ちをすべて込めて開くこの大会。今年度はチャレンジもあり全部で3日間。1年間を振り返ると涙が出てきそうになるほどの苦しい1年でした。ただ、それを支えてくれた子どもたちの笑顔・保護者・周りのチームの皆様のおかげでここまでくることができました。

 初日は武豊町総合体育館で開催。
 第1試合は早田さんと対戦。1年間に何度も対戦しましたが、お互い成長したなぁって思いながらゲームを見ていました。早田のA監督がベンチにいないことが残念でしたが。みんなが一生懸命がんばっていてよかったです。
 第2試合は多度北さんと対戦。こちらも全員バスケで勝ち切りました。ここまできたら試合内容より結果が大事。なんとか1位で通過できてよかったです。
 第3試合は勝敗に関係なく交流戦として東郷Beeさんと対戦。相手が全員そろってなかったことが残念でしたが、今年度は夏や最後にも一緒に合宿をしていたので最後に対戦したいという思いもあってやりました。1年間ありがとうございました。

 2日目は大府市民体育館。
 第1試合はAIR JAMさんと対戦。昨年度監督をやめられたKさんも初日に顔を見せてくれましたが、ドリブルの上手な個人技に優れているいいチームです。なんとか少しずつ点差を離して勝ちましたが、緊張感が半端ない。
 そして準決勝。大府ロケッターズさんと対戦。スタートの入りはよかったのに…1つミスがあって焦っての繰り返し。それだけ緊張していたんだね。それだけ努力していたんだね。こんなプレッシャーの中でプレーできる幸せを感じてほしいな。3Q目に10点離れて勝ったと思いきや、また詰められるのくり返し。残り数秒で2点差。久しぶりにこっちが緊張するくらい苦しいゲームでした。ここで負けたらシャレにならない。本当に苦しみ抜いた上での4点差での勝利でした。
 ついに決勝戦。相手は小信ミニさんと対戦。頭の中はどうしたら子どもたちが1年間やってきたことを出し切れるかだけ。どんな声が子どもたちに響くの?そうしたら動くの?そんなことばかりを考えてスタート。最後は信じ抜くことだったな。やっぱりあなたたちは1年通して大きく成長したんだね。1Q目からいいプレーがたくさん見れてよかったです。2Q目も3Q目も本当によく頑張ったと思います。精一杯努力しても届かないところもあります。残念ながら負けましたが、1年間の想いの詰まったナイスゲームでした。結果は先生の責任です。勝たせてあげられなくてごめんね。あんなにがんばったのに。あんなに一生懸命だったのに。あんなにたくさんいいプレーをしてくれたのに。人の心を動かすような感動できる試合をしてほしい。これについてはできていたのだと思います。あんなに弱かったチームが最後はここまできました。本当におめでとう!胸を張って準優勝だと思います。
 最後はエキシビジョンマッチでしめです。日頃対戦していた仲間たちと一緒にやるバスケットも楽しい思い出になってくれたと信じています。

 最後になりましたが、ご参加くださいましたチームの皆様。そしてうちのチームの保護者。対戦してくれたチームの皆様。桶狭間ミニの次を担う子どもたち。そして、苦しいときも辛いときも笑顔で乗り越えて1年間やってきた6年生。

最後は心を込めて「1年間ありがとうございました!」