桶狭間ミニバスケットボールクラブ
トップページへカレンダーお問い合わせ

桶狭間ミニバスケットボールクラブ

サイトの概要

記事一覧

卒団式

ファイル 287-1.jpgファイル 287-2.jpgファイル 287-3.jpgファイル 287-4.jpg


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

 3月25日とうとう第8期生が卒団しました。
 
 ずっとこのまま一緒に頑張れるといいなぁと感じる8期生。上手になったと思います。でも、きっとまだまだ伸びしろだらけの8期生。もう少し見させてほしいこれが本音です。実は実感がありません。また練習に行けば、いつもの6年生が笑ってこっちを向いて微笑んでくれる。そんな気持ちにすらなります。ずっとこのまま続けばいいのにと本気で思っていました。
 今年の厳しさは苦しさは…。力があるからこその辛さがありました。追われる苦しみ。きっと丁寧に指導しても上手にはなったでしょう。でも、子どもたちの想いは上手になるだけではない。そんな小さいところに目標はない。強い想いで全力でやり切った。そんな一年になりました。それは、卒団式のスピーチに溢れていました。みんなの一人一人の言葉の重みが一年をあらわしていましたね。「人として」の言葉に深みを感じるスピーチに感動しました。自分と向き合い、困難を乗り越えてきた実感のこもったスピーチに心を揺さぶられました。本当にありがとう。1年間みんなから先生が学んだことの方が多いように思います。

 本当に大好きな6年生。いつでもまた笑顔を見せに来てくださいね。あなたたちと出会えて心からよかった。そう感じた1日でした。愛する娘たち幸せになってください。