桶狭間ミニバスケットボールクラブ
トップページへカレンダーお問い合わせ

桶狭間ミニバスケットボールクラブ

サイトの概要

記事一覧

今年も1年ありがとうございました。

 今年もたくさんの人たちに支えられ1年を終えることができました。本当に感謝・感謝・感謝・感謝・感謝・感謝・感謝・感謝。本当にありがとうございました。

 毎年スタートは私事から…異動しました。勤務先が変わり新たな環境・新たな出会いの多い一年となりました。大切なものや大切なことが多すぎて一人では抱えきれないが本音です。それでも、多くの人が支えてくれているおかげでなんとかやってこれたという感じであっという間の1年でした。
 また、自分の関わってきた子どもたちがケガや病気になり、葛藤を抱え苦しんだ1年でもありました。自分にできることは…本当に小さなことしかできない。でも、自分にしかできないこともある。最後はその子の可能性を信じることだと思います。

  今年の目標は『人間力を磨く』でした。新しい環境になり学びの多い1年にはなったと思います。ただ、点数で表すと合格点には程遠い1年だったかもしれません。バスケットを学んだり、指導力を学んだりというところでは、前に進めたと思います。でも、バスケットに携わることで学ぶだけでは足りないのです。教師としてもっと学ぶことがあるし、視野を広げることで学ぶこともたくさんあります。そのスタートを切れた程度だと思います。課題は時間の使い方です。そりゃ子どもたちが可愛い特に6年生なんて可愛くて仕方ありません。あと3ヵ月しかないから今は6年生のことを考えてやり切りたい。その後はビジョンをもっと明確にして進みたいですね。いつも目の前だけに全力ではいけない。もっと周りのコーチを信じてやっていきたいです。
 昨年書いたことと同じことを最後に書きます。大切なので毎年訓示のように書いていこうと思います。大切なのは『「正しさ」より「思いやり」』難しいことだけど一番心に響いた言葉。教師である以上正しいことを伝えたりすることも大切なので全てを肯定はしませんが、正しさは時には人を傷つけ、時に自身を孤立させる。ここに全ては書けませんが、「正しさ」は立ち位置によって簡単に変わってしまうモノなので。常に自分自身を懐疑して、自己否定して成長へと繋げていこうと決意しました。


 6年生へ
 自分たちが思い描く6年生になれていますか?きっとまだ届いていないと思います。先生は少なくともあなたたちの可能性を信じている。叱ることの多い1年になったけど、それ以上にみんなのいいところを見つけ、可能性を信じて取り組んできたつもりです。年末の最後の試合では本当に成長した姿が見られてうれしかったです。今年度の歌のように『ともに』残り3ヵ月進もうね。

 5年生へ
 人数も少し増えて可能性を感じられて1年を終えられてよかったです。ただ、基礎がないことも足りないことだらけであることも変わりありません。やっとスタートラインに立つ準備ができたね。
 
 4年生以下へ
 個性的な4年生以下は仲間が増えてきていることがうれしい限りです。毎年書いていますが、応援してくれる人をたくさんつくることがいいチームになるためのコツです。そして、上手になるためには「人として」が大切です。大きな声であいさつをする。基本的なことから1つずつバスケットを通して一緒に成長しようね。4年生が10期生となります。いままでの先輩たちの大切にしてきたところが伝わるといいなぁ。
 
 保護者の方々へ
 今年も保護者の方々のご支援のおかげで1年頑張ることができました。本当に感謝しています。いよいよ残り3ヵ月です。これからもよろしくお願いします。

 指導者のみんなへ
 いろいろな環境の変化にも耐え、力を合わせて頑張ることができる仲間でいられることを幸せに思います。あっという間にもう8年だね。今年は久しぶりの父兄コーチのIコーチ‼若さあふれる今後10年を担ってくれるKコーチが増えてとても心強いです。そろそろOGの立ち上げから桶狭間ミニにいてくれたMコーチやセブンスターコーチなども加わってくれるはず。コーチも仲間。仲間を増やしてパワーアップしていこう。

 最後になりましたが、今年1年対戦していただいたチームの皆様本当にありがとうございました。いろいろなチームといろいろな指導者と関わることで多くの成長、学びがありました。感謝の気持ちでいっぱいです。そして、仲良くしてくれている他チームの保護者の方々本当にありがとうございます。年末も他チームの保護者とLINE。いろんな人に支えられ幸せです。

 今年も最高に幸せな1年でした。ありがとう‼