リンク集: スーパーコピー ロレックス スーパーコピー カルティエ 時計コピー ブルガリ スーパーコピー ウブロスーパーコピー フランクミュラースーパーコピー タグホイヤースーパーコピー パテック フィリップスーパーコピー シャネル時計 コピー オメガ コピー スーパーコピーブランド通販 スーパーコピー時計 スーパーコピー スーパーコピーブランド, グッチ服 スーパーコピー, フェンディコピー, シュプリーム ヴィトン コピー, ウブロコピー, ロレックスコピー, オメガ スーパーコピー, タグホイヤー スーパーコピー, シャネルJ12スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, オーデマピゲ スーパーコピー, パテックフィリップ スーパーコピー, ブレゲ スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, スーパーコピー
桶狭間ミニバスケットボールクラブ
トップページへカレンダーお問い合わせ

桶狭間ミニバスケットボールクラブ

サイトの概要

記事一覧

アザレアカップ

ファイル 300-1.jpg

 6月24日にたまたま体育館が空いていたのでアザレアカップを開催してみました。記憶が正しければ3・4年前くらいまでは長久手市が開催してくれていた大会ですが、今回は廃止になってしまって大会を思い出しながら・・・。でしたが、
 結果は準優勝。それをよかったと捉えることはできません。勝てばいいのか・負けたらダメなのか。違うよね。とにかく考えて行動しない。外でアップして体育館で7分しかない試合前の練習でなぜランニングや体操が必要なのか?外でやってきたよね。考える力が乏しい。そして、いろんな場面で他人任せ。主体的に行動できない。自覚がない。あなたたちは6年生。小学校では、桶狭間ミニでは最高学年なのです。言われたことをやるだけではだめなのです。「自立する」ことが大切なのです。そのためには・・・。伝えていくしかないよね。学ぶ気がないならやめるべきでしょう。チームの理念に共感できないなら残っても不幸でしょう。なぜ叱られているのか真意が大切なのです。ただ、ごめんなさい。試合に出してくださいでは意味がないのです。「バスケットボールを通して人として成長する」が理念です。あなたは成長するためにどう取り組んでいますか?

 最後になりましたが、一緒に開催してくれたJBCさんはじめご参加いただきましたチームの皆様本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

南知多フェスティバル

ファイル 297-1.jpgファイル 297-2.jpgファイル 297-3.jpgファイル 297-4.jpg

 6月10日11日に南知多町総合体育館にて南知多フェスティバルを開催しました。南知多観光協会さんに協力いただき、南知多の宿に協力いただき、そして多くのチーム、そして保護者に支えられなんとか今年度も無事終えることができました。
 今年度は10チームでしたが、日程もゆるめでB戦もしっかりできたし、指導者同士の懇親会もしっかりできたし楽しく2日間過ごすことができました。
 子どもたちも日ごろと違って寝食を共にすることができたこと。浜辺で目標を叫んだり、海で遊んだりと良い経験ができたと思います。
 今回はわかったことは伝わっていないということ。バスケットも、人としても、がんばることもいろんな場面でいろんなことが伝えられていなかったってこと。責任は当然指導者である私にあるでしょう。ただ、伝えるということは互いに原因があるのです。
 とにかく子どもたちとコミュニケーションを取っていくことが大切ですね。求めるまえに与えることが大事。子どもたちには花に例えて伝えることが多いですが、種だけまいてただきれいな花を咲けっていっても無理。まずは水をあげ、肥料をあげ、日光に当てて大切に育ててやっときれいな花は咲くのです。
 もっと子どもたちと純粋に向かい合って進んでいく大切さを感じた2日間でした。もっと話そうって思いました。

 最後になりましたが、多くの人に支えられてできた大会でした。本当にありがとうございました。最後にも話しましたが、JBCや甚目寺の子どもたちのようにバスケット以外も頑張れることは本当に大事です。最後は人間力・人間性。とっても勉強になりました。
2日間お疲れさまでした。

第5回アイチミニバスケットボールフェスティバル

ファイル 293-1.jpg


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

 5月5・6日と第5回アイチミニバスケットボールフェスティバルをアイチミニバスケットボール育成会として開催しました。周りの人たちの協力もありだんだんと輪が広がり開催できていてうれしい限りです。また、理念に基づいて運営できていることがなによりです。

 我がチームは、なかなか順調には行きません。気持ちは作れてきたと思いますが、技術が追い付いてきていないという感じでしょうか?なんとなく戦えているように見えますが、ノーマークのシュートは外す、キャッチミス、ボールマンを見失うなどできていないことだらけです。それを改善するのは練習です。そして、練習に取り組む意識の高さでいままで上手になってきたのだと思います。
 そういう意味ではまだまだやることもたくさんあるし、いまの考え方のままではいけないのです。「人として」が浸透して、チーム内での競争ができればもっと成長していけるはずです。
 
 2日目も最後の表彰式だけは手伝いにいきましたが、役員としての役割も果たしていけるようにがんばります。これからもよろしくお願いします。

桶狭間の戦い【春の陣】part2

ファイル 292-1.jpgファイル 292-2.jpgファイル 292-3.jpg


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

 4月30日(月・祝)に愛・地球博記念公園体育館にて桶狭間の戦い【春の陣】part2を開催しました。当日はうまいもん祭りもやっていたり、OGがたくさん来てくれたり、とってもいい試合ができたりとても満足のいく一日になりました。
 特に3位決定戦は見ている人の心を動かす懸命な姿が印象的でした。最後に決めたのはキャプテン。よく狙ってしっかり打ち切りましたね。きれいな放物線を描いて入りました。チームがスタートして1ヵ月は想定通りの伸び方ができたと思います。それを支えたのは…なんだと思いますか?たった1ヵ月ですが、すごくたくさんの人に支えられたと思います。当然、あなたたちの上手になりたいという気持ちも原動力だと思います。こちらを見る眼差しもレギュラーで出している子はまっすぐむいています。話を聞く姿勢もしっかりとできたのだと思います。そして、保護者の方々の協力。送迎・応援・お弁当を作ってくれたり、チームのこともやってくれてたり…ほかにもきっと家でも親の支えなしではできていないことがたくさんあるでしょう。自然と感謝できる・言葉にできる人になってください。いいチームになる秘訣は応援してくれる人を増やすことです。当番だからではなく、決められているからではなく、保護者の方々があなたたちの成長を見たいと感じられるくらいバスケットも日ごろの生活も頑張れるといいですね。そして、OGのみんなにも支えてもらいましたね。きっと見ていて自分たちの最初を思い出していたのではないでしょうか?叱られた姿・熱い試合をできて喜んでいる姿・わからなくて戸惑っている姿たくさんのことを乗り越えてきたOGだからこそできるサポートをしてくれていたと思います。ありがとう。そして、対戦してくれたり、参加してくれたりしているチームのみなさん。バスケットは対戦してくれるチームがあってこそ成り立ちます。当たり前ではなく桶狭間というチームとお付き合いしてもらえることに感謝です。まだまだいます。審判をしてくれたり、教えてくれる指導者の方々。今回は審判だけの手伝いのために来てくれた人もいました。ありがたいね。

 正直、この1ヵ月でも先生にとっては苦しいことのほうが多かったです。今年度から入団した子も多く「桶狭間ミニ」を伝えることも、「人として」大切なことを伝えることも、「バスケットを教える」ことも同時にたくさんのことがありすぎてどうしたらよいのか悩むことがありました。でも、たくさんの仲間が増える幸せ、一生懸命がんばる姿を応援できる幸せ、今までのつながりの中で支えてくれる人がいる幸せ。たくさんの幸せを見つけることでがんばることができました。これからもたくさんの幸せを見つけながらあと11ヵ月子どもたちと一生懸命がんばりたいと思います。これからもよろしくお願いします。
 

桶狭間の戦い【春の陣】part1

4月29日(日)飛島南部体育館をお借りして桶狭間の戦い【春の陣】を開催しました。 この日はお付き合いのあるチームの中でも県でも強豪とも言われているチームを含め10チームで開催しました。
 初戦は西部キッズさんと対戦。先週の終わりから少しずつではありますがわかってきたディフェンスが機能していました。ただ前半はプレーにつながりを欠いていて、それをどう埋めるのか。そして、全員がプレーをつなげるためにはどうすればよいかを考えていましたが…やはり練習でしょう。頑張ろう!
 第2試合はシードの佐屋ミニさんと対戦。体格が大きいチームにはまだ守るための練習をしていないので仕方ありません。ただ、やられ方がワンパターンなので教えれば少しずつ差は縮まっていくでしょう。
 第3試合は早田さんと対戦。大好きな監督さんですが、好きなバスケットは対照的です。競り合った試合になりましたが、何とか勝ち切れました。6年生の中でも成長に差がではじめました。大切なのはあきらめずに努力することです。人にはそれぞれの成長曲線があります。チャンスをつかむべきつかめる人は…準備をしている人です。
 第4試合はJ.kittysさんと対戦。こちらは相性なのかな?力の差はだいぶあるのに競った試合ができました。接戦を経験できるのは本当にありがたいです。まだまだ足りないところがたくさんありましたね。
4試合おもいっきり試合することで成長の見られた1日でした。ただ、人が多すぎでいろいろなところで苦言をいただきました。自分の中でも反省するべきことがたくさんあります。お世話になりましたJ.kittysの皆様・今回来ていただきましたチームの皆さん本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

ページ移動