桶狭間ミニバスケットボールクラブ
トップページへカレンダーお問い合わせ

桶狭間ミニバスケットボールクラブ

サイトの概要

記事一覧

桶狭間の戦い【最後の陣】

ファイル 357-1.jpgファイル 357-2.jpgファイル 357-3.jpgファイル 357-4.jpg

 3月21日23日に桶狭間の戦い【最後の陣】を開催いたしました。1年の感謝の気持ちをすべて込めて開くこの大会。今年度はチャレンジもあり全部で3日間。1年間を振り返ると涙が出てきそうになるほどの苦しい1年でした。ただ、それを支えてくれた子どもたちの笑顔・保護者・周りのチームの皆様のおかげでここまでくることができました。

 初日は武豊町総合体育館で開催。
 第1試合は早田さんと対戦。1年間に何度も対戦しましたが、お互い成長したなぁって思いながらゲームを見ていました。早田のA監督がベンチにいないことが残念でしたが。みんなが一生懸命がんばっていてよかったです。
 第2試合は多度北さんと対戦。こちらも全員バスケで勝ち切りました。ここまできたら試合内容より結果が大事。なんとか1位で通過できてよかったです。
 第3試合は勝敗に関係なく交流戦として東郷Beeさんと対戦。相手が全員そろってなかったことが残念でしたが、今年度は夏や最後にも一緒に合宿をしていたので最後に対戦したいという思いもあってやりました。1年間ありがとうございました。

 2日目は大府市民体育館。
 第1試合はAIR JAMさんと対戦。昨年度監督をやめられたKさんも初日に顔を見せてくれましたが、ドリブルの上手な個人技に優れているいいチームです。なんとか少しずつ点差を離して勝ちましたが、緊張感が半端ない。
 そして準決勝。大府ロケッターズさんと対戦。スタートの入りはよかったのに…1つミスがあって焦っての繰り返し。それだけ緊張していたんだね。それだけ努力していたんだね。こんなプレッシャーの中でプレーできる幸せを感じてほしいな。3Q目に10点離れて勝ったと思いきや、また詰められるのくり返し。残り数秒で2点差。久しぶりにこっちが緊張するくらい苦しいゲームでした。ここで負けたらシャレにならない。本当に苦しみ抜いた上での4点差での勝利でした。
 ついに決勝戦。相手は小信ミニさんと対戦。頭の中はどうしたら子どもたちが1年間やってきたことを出し切れるかだけ。どんな声が子どもたちに響くの?そうしたら動くの?そんなことばかりを考えてスタート。最後は信じ抜くことだったな。やっぱりあなたたちは1年通して大きく成長したんだね。1Q目からいいプレーがたくさん見れてよかったです。2Q目も3Q目も本当によく頑張ったと思います。精一杯努力しても届かないところもあります。残念ながら負けましたが、1年間の想いの詰まったナイスゲームでした。結果は先生の責任です。勝たせてあげられなくてごめんね。あんなにがんばったのに。あんなに一生懸命だったのに。あんなにたくさんいいプレーをしてくれたのに。人の心を動かすような感動できる試合をしてほしい。これについてはできていたのだと思います。あんなに弱かったチームが最後はここまできました。本当におめでとう!胸を張って準優勝だと思います。
 最後はエキシビジョンマッチでしめです。日頃対戦していた仲間たちと一緒にやるバスケットも楽しい思い出になってくれたと信じています。

 最後になりましたが、ご参加くださいましたチームの皆様。そしてうちのチームの保護者。対戦してくれたチームの皆様。桶狭間ミニの次を担う子どもたち。そして、苦しいときも辛いときも笑顔で乗り越えて1年間やってきた6年生。

最後は心を込めて「1年間ありがとうございました!」

桶狭間の戦い【最後の陣】チャレンジ

 3月16日(土)に飛島南部体育館にて桶狭間の戦い【最後の陣】チャレンジを開催しました。今年度は例年以上にスタートが苦しく最後に1年負け越したチームばかりを集めて子どもたちのチャレンジの場所をということで新しく1つ開催しました。
 第1試合は佐織ミニさんと対戦。今年は秋に競り負けて以来の対戦だと思います。高さはないけどすごいガッツと素晴らしいディフェンス・ゲームコントロールに優れたチームです。前半から競り合いましたが、何とか勝ち切ることができました。内容は…だけど頑張っている姿はやっぱりかっこいいね。
 準決勝は赤星小学校さんと対戦。こちらは部活動で有松小学校が負けていたのでリベンジって思っていましたが、当日は赤星・八幡の連合チーム。名古屋市のブロック優勝2チームが合体すると強すぎたので、赤星だけにしてもらい対戦。人数の関係もあって5年生対決で1Qやったので、なんとか勝ちました。勝ち負けを越えてライバルのように思いがぶつかっているのは見ている人たちを熱くします。
 決勝は阿久比ILEXさんと対戦。さすが県の強豪チーム。前回はなんとかついていけたけど、今回は相手が一枚も二枚も上手でした。最後に県の強豪にチャレンジできたいい機会となりました。

 最後になりましたが、ご参加いただきましたチームの皆様今年度は本当にありがとうございました。強い弱いでなくお付き合いいただけることにとても感謝しています。来年度以降もよろしくお願いいたします。

第2回東海チャレンジカップ

 2月16日(土)に飛島南部体育館にて第2回東海チャレンジカップを開催しました。開催したのはアイチミニバスケットボール育成会としてですが…。今年度は総合体育館が利用できないこともあり、愛知6チーム・岐阜2チーム・三重1チーム・静岡1チームの計10チームでのトーナメント戦となりました。
 第1試合は静岡の長田東さんと対戦。試合展開はワンサイドだったんですが、相手に合わせてプレーしているのが何とも情けない。練習したことをやれていない。なぜ、ディフェンスはそこにいるの?チャレンジしようという姿勢は?パスは?っていう感じでした。勝てればいいなんていう試合は1つもないんです。その過程が大切な積み重ね。
 準決勝は江南ミニさんと対戦。今季初対戦だったと思います。前半は競り合いながら進んでよかったと思いますが、1つは現状のプレーでは勝てないんだということ。もう1つはフィジカルで負けた感じです。現状のプレーでは勝てないのなら上手になるしかない。1つはシュート。1つはパス。1つはディフェンス。短い時間の中で1つ1つ丁寧に教えていくしかない。フィジカルのところはある程度仕方がないと割り切っていこうと思います。残り1か月でいきなり大きくはならないので(笑)
 3位決定戦はJ.kittysさんと対戦。今季何度やったかわからないくらいやっている。スタートから気持ちが入っていないような…。最近大会では負け続けているので、今日こそはって感じがない。
いつもと同じ展開で前半勝っていて、後半ひっくり返される。

わかったことは実力がないってこと。
これは自分のミスです。もっと力が付いてきていると思っていたのが単純に力不足。帰り道。焦り。どうしたらあと1か月で仕上げられるのか。どうしたら上手になるのか。そのことに頭がいっぱいでした。

 最後になりましたが、東海チャレンジカップに参加いただきましたチームの皆様ありがとうございました。そして、運営をしていただきましたアイチミニバスケットボール育成会の皆様ありがとうございました。

桶狭間の戦い【冬の陣】

ファイル 337-1.jpg

 12月22日に飛島南部体育館にて桶狭間の戦い【冬の陣】を開催しました。いつもJキティ―ズさんにはお世話になりっぱなしで本当に感謝感謝です。
 1回戦はパワフルキッズさんと対戦。前回負けていてリベンジマッチのつもりでのぞみましたが…やってしまいました。9年間で初‼主催試合で1回戦負け。どれだけ子どもたちがこの重みを感じてくれるかと思いましたが、残念。終わった後もあっさりしたもの。あれだけ準備をしっかりしようといっているのに。あれだけボールをキャッチできなかったら試合にならないでしょ。あれだけシュートを落としていたら試合にならないでしょ。でも、負けに対してはなぜか腹が立たない。あきらめ?なんて保護者に言われてしまいましたが、きっと純粋に子どもたちがかわいいのでしょう。結局勝ち負けは僕自身の責任なんだな。最後にも話しましたが、準備が大切。これはバスケに限ったことではありません。日頃の生活や勉強なども同じでしょう。この1日を通して学べばいいのです。
 ただ…4年生以下が応援にきているんだよねー。先輩として何を見せるの?どういう行動が正しいの?部活の先生もみんなを応援するためにそして勉強するために来てくれたのに。時間は残り少なくなってきたよ。残り3ヵ月でできることを考えようね。時間を大切にしようね。

 最後になりましたが、大会にご参加いただきましたチームの皆様、大会を運営した保護者、そしてエキシビジョンに参加した指導者の皆様本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

OKカップ

ファイル 336-1.jpgファイル 336-2.jpg

 こちらもコラボ企画桶狭間小信なのか小川久保田なのか?仲の良いチームのコラボ大会OKカップのために尾西スポーツセンターに行ってきました。
 第1試合は犬西ミニさんと。第1試合のアップの足りなさは何度伝えたらしっかりやれるかな。スタートの子どもたちとのハイタッチでどれくらいできていないかは伝わっていましたが。とにかく相手に助けてもらった感じだね。最後は延長で勝ち切れたけど残念なスタートだったな。
 第2試合は岩倉ミニさんと。前の試合からの危機感はないのか。なんとか後半にひっくり返したものの強弱なくなんとなくゲームが進む。ここはやるぞって声を掛け合ったりする姿が足りない。なんとか逆転で予選リーグは1位で通過。
 準決勝は夏の三重県No.1である西ヶ丘ミニさんと対戦。今年は対戦なし。なかなかレベルが違い過ぎてお願いできなかったのが本音ですね。今年はしっかり話してゲームに臨むと本当に一生懸命やる。素直にうれしい。子どもたちにどこまで話すか悩んだけど。三重県の1番強いチームとやれるところまで来たんだからご褒美だなって思ったので、だいたい怯んでボコボコにされる可能性があったけど相手は強いよって試合前に伝えました。今シーズンベストゲームじゃないかな?本当に最後まで戦う姿勢を忘れない素晴らしいゲームでした。昨日の反省も活きていたと思います。よくがんばりました。接戦をものにして決勝へ。
 決勝戦は小信ミニさんと。まさかの2年連続小信対桶狭間の決勝戦でした。先週はうちも6年生が3人試合に出られず、小信さんもベストメンバーの1人が欠けていたのでここにきてガチンコ対決。
保護者ともみんなで優勝したいですねーって話していましたが…。
まさかのベストゲームを更新かな。本当にいい試合でしたね。やっとキャプテンも本気でやってくれて全員で勝ち取った優勝‼おめでとう。見ているこちらも熱くなるやっぱりできるんだって感じた最高のゲームでした。年内ではベストゲーム!!年度内は年を明けたらもっといい試合を魅せようね。
 最後になりましたが、コラボ大会としていますがほとんどお任せになってすみません。小信ミニのO夫妻はじめ関係者の皆様本当にありがとうございました。毎年仲良くさせてもらい感謝しています。最後の挨拶がいつものぐっさんじゃなかったこと以外は全てよかった大会でした。ぐっさんみんなに愛されているんだから最後は締めにきてくださいね。これからもよろしくお願いします。

ページ移動