リンク集:スーパーコピーブランド専門店 ,ロレックス時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,パネライ時計スーパーコピー ,オメガ時計スーパーコピー ,ルイヴィトンバッグスーパーコピー ,グッチ財布スーパーコピー
桶狭間ミニバスケットボールクラブ
トップページへカレンダーお問い合わせ

桶狭間ミニバスケットボールクラブ

サイトの概要

記事一覧

BBQ

ファイル 367-1.jpgファイル 367-2.jpgファイル 367-3.jpg

 本日5月6日(月)GW最終日!!チームとしてはGW初の練習→BBQをやりました。
 試合をやって練習の必要性を感じて、課題は山積み。頑張ろうとする気持ちもある。でも、なかなか声が出ないなって感じ。本当にそれが全力って場面もあります。常に昨日の自分を超えられるように精一杯やる。途中で子どもたちにも伝えましたが、1つのことを意識したらできていたことができなくなるでは困ります。
 意識してできたことは習慣になるまで取り組む。そして、次また新しいことに取り組む。このくり返しが身に付くことになります。できておしまいではなく身に付くようにがんばりましょう。
 
 そして、BBQ。道を間違え遅れてすみませんでした。とっても楽しく、幸せな時間を過ごすことができました。誕生日も祝ってもらい本当にありがとうございました。サンキュー感謝の気持ちをもって全力で頑張ります!子ども・指導・保護者三位一体となって取り組める1年への手ごたえを感じました。全力で走り抜きたいと思います!
 最後になりましたが、新コーチも子どもたちの熱意に負けて入団を決めてもらいました。子どもたちへの熱い想いをもった素晴らしいコーチです。よろしくお願いします。

第7回アイチミニバスケットボールフェスティバル

 5月5日(日)アイチミニバスケットボール育成会として第7回アイチミニバスケットボールフェスティバルを開催しました。
 今年度は春は抽選。どこを引いても3試合なのでどこを引いてもよいのですが、3試合とも今年度初対戦だったのでよかったです。
試合内容は…できるだけ均等に出しているけどやっぱり出られるには競争が必要なのかなって感じるプレーもたくさんあります。指導されたことに対してくり返し同じミスが出る場面がたくさんあります。人が注意されたことも自分事としてとらえて聞いていればできることもたくさんあります。気を付けましょう。
 試合は…優勝!!おめでとうGW最後の大会で結果を残せてよかったです。そして、気持ちが伝わる学年なのは本当にうれしいです。
 最後になりましたが、アイチミニバスケットボール育成会の皆様ご協力いただきましてありがとうございました。そして、参加していただいたチームの皆様本当にありがとうございました。本日6日の大会も無事終わったと聞きました。継続できる喜びと共にいろいろなところでマナーやルールが守れていない話も聞きます。子どもたちの育成の場であるためにも大人も含めて正していくべきところも出てきているのではないかなと思います。まずは自分のチームがお手本になるように行動できるようにしていきたい。そして、自分自身も正していきたいと思います。これからもよろしくお願いします。

豊明カップ

 5月3日(金)豊明ミニバスケット教室さんのお誘いで豊明カップに参加させていただきました。
 いつもはGWで誘われてもなかなかいけませんでしたが10連休!そして、チームは保護者も含めて気持ちは1つ。行ってきました!
 組合せは当日くじ。強いところもたくさん来ていてドキドキしながらでしたが、結構分かれました。最終的には計4試合できて、準優勝!4試合をやり切るだけの体力・集中力はやっぱり練習で培っていくものだな。試合も当然大事です。特に小学生の時期は経験したらしただけ成長。ただ、勝ちたいとか悔しいとか心を育てていくのはやっぱり練習なのかな。
 なかなか交流できていなかった近隣のチームとも試合ができたり、話せたり。いろいろな形で意義のある1日になりました。
 試合をしていただいたチームの皆様、そして大会に呼んでいただいた豊明ミニのNさんF先生はじめ関係者の皆様本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

飛島ミニバスケットボールスポーツ少年団35周年記念交歓会

ファイル 364-1.jpg

 令和元年5月2日に飛島ミニバスケットボールスポーツ少年団35周年記念交歓会に飛島総合体育館へ行ってきました。
 令和最初の大会は平成最もお世話になったチームの大会でした。考えてみるとたった10年目のチームで続けるのが大変だと思っている自分が恥ずかしい。35年…すごい時間しかもK監督はずっと携わっている。本当に人徳のあふれる監督で尊敬しています。そして、そんな人には素晴らしい人たちが集まる。IさんKさんNくん本当にあたたかい人たちの集まりで今回はうちもジュニアも呼んでもらいましたが、とっても良い時間を過ごせました。ミニとジュニアの繋がりも感じられて、令和のスタートを優勝で飾ることができました。
 夜はミニ・ジュニア合同のおやじの会!!おやじの会ができる年は本当に幸せだなぁって感じながら過ごせた1日でした。
 1日を通して指導者も保護者もみーんなみんな子どもを愛している大切にしている同志ってこういうことだなって感じた。
 
 最後になりますが、飛島ミニバスケットボールスポーツ少年団35周年おめでとうございます!!これからも子どもたちのためにがんばる同志として一緒に歩みを進められるとうれしいです。よろしくお願いします。

桶狭間の戦い【春の陣】4.28

ファイル 363-1.jpg

 4月28日(日)に愛・地球博記念公園体育館にて平成最後の主催試合を開催しました。そして、この平成という一時代が終わるときにホームページを書いています。
 ゴールデンウィークは一度は愛・地球博記念公園体育館で行い、毎年うまいもの祭りへ足を運んでいるような気がします…。バスケを通していろいろなことに触れることも大切だということで今年もそちらにも参加しました。
 試合はランニングで2試合と正式で2試合の計4試合を戦いましたが、最後はバテバテで足が出てなかったなぁ。ゆるい練習をした1ヵ月を反省しました。試合の中身よりも伝えたいのはどうすれば成長するのかってこと。あなたたちはどうなりたいのか?本気か?人に注意されて凹むって、そもそもできるって思っていることがおかしいよね。だって、まだ6年生になったばかり下手くそだから練習している。上手になりたいから入団したはず。まだやっとスタートラインにたったばかりのあなたたちにはまだまだできないことがいっぱい。それが伸びしろ、それが可能性でしょ。
 できるようになるためには、できない自分を認めること。これが一番難しい。人間は自分を守りたい。できる自分でありたい。と心のどこかで願っています。だから、できていないよって指摘されると認めたくない。人のせいにしたがる。でもね。できないってことを成長するための伸びしろや可能性って思えればできないことも悪いことではないよ。だから、叱られたら成長できるって思えるといいね。どんなに叱られても最後は親が大きな愛情で包んでくれるから大丈夫。今年の保護者は本当に理解してくれていると思います。だから、恐れずチャレンジ!私もあなたたちのことが大切だからこそ、伝えている。まだ伝わらないかな(笑)
 平成最後に優勝できてよかったね。おめでとう。
 日々、感謝!日々、努力!日々、成長!をテーマに頑張ってきた平成が終わります。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
最後の挨拶でも話しましたが、『令和』は人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味だそうです。どんな時代にするのかは自分たち次第だと思います。まずは令和元年の今年、10期生は集まるべくして集まった同志だと思います。心一つに毎日本気!!で新たな時代を切り開いてくれることを信じて先生も全力で頑張ります!

 今年度もたくさんのチームの『人』に支えられ1年間頑張りたいと思います。ご参加いただきましたチームの皆様これからもよろしくお願いします。

ページ移動