桶狭間ミニバスケットボールクラブ
トップページへカレンダーお問い合わせ

桶狭間ミニバスケットボールクラブ

サイトの概要

記事一覧

新入部員募集

名古屋市緑区の桶狭間小学校・南陵小学校を拠点に活動をしている、桶狭間ミニバスケットボールクラブでは、ただいま新年度の部員を募集しています!!バスケットボールを通して人間として成長することを目標に活動しています。

・対象学年は新1年生から新6年生まで!
 *特に新6年生は大募集です!!
・学区は問いません!
 緑区以外からでも、土・日・祝日の練習及び各会場での試合に参加できればOKです。(練習時間等、詳細は下記に・・・)
・初心者大歓迎です!!
 (強化チーム・育成チームに分けての練習もありますのでご安心ください。)
・部活動でレギュラーをとりたい・お友達をたくさん増やしたいなど興味のある方は是非一度体験に来てください。

新年度の在籍者数は現時点で女子40名(新2年生~新6年生)です。連盟には登録していませんので、私設の大会のみに参加させて頂いていますが、主催の大会も開催するなど、活発に活動をしています。
興味のある方は是非ご連絡ください。

練習日程
(通常練習)
 土曜日・・・ 9時から12時まで
 日曜日・・・13時から17時まで
 祝 日・・・9時から17時まで
(各種大会)
 月に1~2回程度から、オンシーズン(冬季)には月3~5回程度。
 各大会の会場により、集合、解散時間は異なります。

今後も随時募集中です‼体験など是非ご参加ください。
ご不明な点などありましたらお気軽にホームページお問い合わせフォームにご記入ください。

第9期生卒団式

ファイル 358-1.jpgファイル 358-2.jpg

 3月24日とうとう第9期生が卒団しました。
 
 ずっとこのまま一緒に頑張れるといいなぁと感じた9期生。たった1年でできるのか不安と戦い。自分と向き合い。支え合いながらやってきたこの1年間。本当に上手になったと思います。でも、きっとまだまだ伸びしろだらけの9期生。もっともっと教えさせてほしい、見させてほしいこれが本音です。そして何より笑顔で終わらせてあげられなかったことに悔しさが残ります。今年は何よりたくさん1対1で話したなぁ。本当の気持ちを分からないと何も伝えられない。信頼関係を築くためにも、想いを伝えるためにも1人1人を大切にするためにもとにかく対話した。子どもたちの想いが伝わってきただからこそ、1年あきらめずにやれたんだと思う。

 最後の陣の挨拶でも話しましたが、想像以上に可愛い娘たちを叱ったり、厳しくすることは苦しみなのです。でも、子どもたちの上手になりたい、成長したいの気持ちにこたえるためには、それを乗り越えて大きな声で名前を叫ぶのです。人は名前を呼ばれただけ幸せになれる。だから、多くの人と付き合うことは大変なことも多いけど、それ以上に価値があるのだと思います。


 本当に大切6年生。いつでもまた笑顔を見せに来てくださいね。あなたたちと出会えて心からよかった。愛する娘たち幸せになってください。

桶狭間の戦い【最後の陣】

ファイル 357-1.jpgファイル 357-2.jpgファイル 357-3.jpgファイル 357-4.jpg

 3月21日23日に桶狭間の戦い【最後の陣】を開催いたしました。1年の感謝の気持ちをすべて込めて開くこの大会。今年度はチャレンジもあり全部で3日間。1年間を振り返ると涙が出てきそうになるほどの苦しい1年でした。ただ、それを支えてくれた子どもたちの笑顔・保護者・周りのチームの皆様のおかげでここまでくることができました。

 初日は武豊町総合体育館で開催。
 第1試合は早田さんと対戦。1年間に何度も対戦しましたが、お互い成長したなぁって思いながらゲームを見ていました。早田のA監督がベンチにいないことが残念でしたが。みんなが一生懸命がんばっていてよかったです。
 第2試合は多度北さんと対戦。こちらも全員バスケで勝ち切りました。ここまできたら試合内容より結果が大事。なんとか1位で通過できてよかったです。
 第3試合は勝敗に関係なく交流戦として東郷Beeさんと対戦。相手が全員そろってなかったことが残念でしたが、今年度は夏や最後にも一緒に合宿をしていたので最後に対戦したいという思いもあってやりました。1年間ありがとうございました。

 2日目は大府市民体育館。
 第1試合はAIR JAMさんと対戦。昨年度監督をやめられたKさんも初日に顔を見せてくれましたが、ドリブルの上手な個人技に優れているいいチームです。なんとか少しずつ点差を離して勝ちましたが、緊張感が半端ない。
 そして準決勝。大府ロケッターズさんと対戦。スタートの入りはよかったのに…1つミスがあって焦っての繰り返し。それだけ緊張していたんだね。それだけ努力していたんだね。こんなプレッシャーの中でプレーできる幸せを感じてほしいな。3Q目に10点離れて勝ったと思いきや、また詰められるのくり返し。残り数秒で2点差。久しぶりにこっちが緊張するくらい苦しいゲームでした。ここで負けたらシャレにならない。本当に苦しみ抜いた上での4点差での勝利でした。
 ついに決勝戦。相手は小信ミニさんと対戦。頭の中はどうしたら子どもたちが1年間やってきたことを出し切れるかだけ。どんな声が子どもたちに響くの?そうしたら動くの?そんなことばかりを考えてスタート。最後は信じ抜くことだったな。やっぱりあなたたちは1年通して大きく成長したんだね。1Q目からいいプレーがたくさん見れてよかったです。2Q目も3Q目も本当によく頑張ったと思います。精一杯努力しても届かないところもあります。残念ながら負けましたが、1年間の想いの詰まったナイスゲームでした。結果は先生の責任です。勝たせてあげられなくてごめんね。あんなにがんばったのに。あんなに一生懸命だったのに。あんなにたくさんいいプレーをしてくれたのに。人の心を動かすような感動できる試合をしてほしい。これについてはできていたのだと思います。あんなに弱かったチームが最後はここまできました。本当におめでとう!胸を張って準優勝だと思います。
 最後はエキシビジョンマッチでしめです。日頃対戦していた仲間たちと一緒にやるバスケットも楽しい思い出になってくれたと信じています。

 最後になりましたが、ご参加くださいましたチームの皆様。そしてうちのチームの保護者。対戦してくれたチームの皆様。桶狭間ミニの次を担う子どもたち。そして、苦しいときも辛いときも笑顔で乗り越えて1年間やってきた6年生。

最後は心を込めて「1年間ありがとうございました!」

卒魂

 3月17日(日)に名古屋EASTさんのお誘いで武豊町総合体育館で開催された卒魂に行ってきました。卒魂は中学生に向けてリングを高くしたり、ルールも中学生に近づけてやる特別ルールで実施する大会です。
 今大会のテーマは全員が主役でした。いつも3Q出ている子ではなく、みんながプレータイムを確保して活躍してほしい。そんな思いで選手を起用しました。1回戦は負けてしまいましたが、その後3連勝でガーベラトーナメントで優勝することができました。
 残り少なくなってきた中でみんなでやるバスケットの楽しさを実感できた1日になったと思います。さあ準備はできたかな。残り2日間の大会&1日の練習。時間を大切に頑張っていこう!!
 最後になりましたが、名古屋EASTのTコーチはじめ関係者の皆様本当にありがとうございました。今年も素晴らしい大会に参加させていただきとっても幸せでした。来年度もよろしくお願いします。

桶狭間の戦い【最後の陣】チャレンジ

 3月16日(土)に飛島南部体育館にて桶狭間の戦い【最後の陣】チャレンジを開催しました。今年度は例年以上にスタートが苦しく最後に1年負け越したチームばかりを集めて子どもたちのチャレンジの場所をということで新しく1つ開催しました。
 第1試合は佐織ミニさんと対戦。今年は秋に競り負けて以来の対戦だと思います。高さはないけどすごいガッツと素晴らしいディフェンス・ゲームコントロールに優れたチームです。前半から競り合いましたが、何とか勝ち切ることができました。内容は…だけど頑張っている姿はやっぱりかっこいいね。
 準決勝は赤星小学校さんと対戦。こちらは部活動で有松小学校が負けていたのでリベンジって思っていましたが、当日は赤星・八幡の連合チーム。名古屋市のブロック優勝2チームが合体すると強すぎたので、赤星だけにしてもらい対戦。人数の関係もあって5年生対決で1Qやったので、なんとか勝ちました。勝ち負けを越えてライバルのように思いがぶつかっているのは見ている人たちを熱くします。
 決勝は阿久比ILEXさんと対戦。さすが県の強豪チーム。前回はなんとかついていけたけど、今回は相手が一枚も二枚も上手でした。最後に県の強豪にチャレンジできたいい機会となりました。

 最後になりましたが、ご参加いただきましたチームの皆様今年度は本当にありがとうございました。強い弱いでなくお付き合いいただけることにとても感謝しています。来年度以降もよろしくお願いいたします。

ページ移動